レザー手袋はディアースキン(鹿革)で検討中

「美味そうなキムチチゲだね」

このいきなりの言葉に「なに、なに、どういう事?」と返答する。

実は先週のブログを読んだ友人からの一言。

友人も含め、知っている人がこのブログを読んでいるなんて、思いもしていなかっただけにちょっとびっくり。

その事を友人に伝えると「いやいや、ニチワ自体有名なレザーショップだったんだから、旧ニチワ時代からのお客様はもちろん、昔のスタッフや以前お取引のあった人たちだって読んでいる人いると思うよ。」と言われました。

本当にいるのでしょうか?
読まれていたらこの場を借りて、お久しぶりです。

さてさてそんな話は置いておいて、一週間の出張を終えて今週から事務所に戻ってまいりました。

本生産の指示も無事に終え、今週はソウルから一部持ち帰った仕事を処理する毎日。

これが終わればしばらくは落ち着く。

なんて事はなく、今度は小物関係を決める仕事があります。

小物類はいつもレザーウェアの発注後におこなうのですが、実は今回韓国で企画を進めてきた小物があります。

それはレザー手袋。

ニチワレリュームの小物アイテムの中でも人気の。

ご自身用に、プレゼント用にと毎年たくさんのご注文をいただくのですが、今年はムートン手袋に加えて、新たにディアースキン(鹿革)での手袋を検討する事になりました。

写真は試作品ですが、現在細部の仕様変更も含め、商品化に向けて開発中でございます。

あとはプライス。

なんとかお手頃価格でご提供出来る様に工場と話を詰めております。無事商品化が決まりましたら、当ブログにてお知らせしますね。

その他、新作情報も小出しにはなりますが、少しずつご紹介していきます。

コメントを残す

*