日本の街着には不向きな夏用レザー

この時期になると、毎年のように夏用レザーのお問い合わせが入ります。

実は去年も当ブログに書きましたが、ニチワレリュームでは夏用レザーのお取り扱いはしておりません。

ところで夏用レザーってなんだろう?

パンチングレザーなのか?メッシュライダースなのか?

もしその辺りが夏用というならば、旧ニチワ時代にも夏用レザーを扱った事はあります。

でもメッシュレザーを夏に着てもさほど涼しくもなく、むしろ蒸れ蒸れ状態でした。

正直申してレザー専門店の夏は閑散期。
夏でも売れるレザー商品があればと思う事もありますが、アメリカ西海岸と違い湿度のある日本は気候的では、バイカー用ならまだしも街着としては不向きアイテムです。

まあ夏に着るウールやカシミヤがないのと一緒で、レザーも時期が来たら楽しむアイテム。なので夏の時期はレザーをお休みさせるのがいいかもしれません。

ただし夏は不向きとはいえ、四季のある日本では夏以外の3シーズンでレザーを楽しめます。

秋口や春先はレザージャケットやパーカースタイルのレザーブルゾン。

そして、真冬はレザーコートに温かさ抜群のレザーダウンやムートンコート。

時期に合わせて様々なレザーアイテムを楽しんでみては如何でしょう。

「じゃあニチワさんは夏商品ないんだ。そしたら夏なにやってんの?」

こちらもよく聞かれるご質問です。

確かに冬用物商品を扱っていますから暇してそうですが、ニチワレリュームの夏は意外と忙しく、企画やデザインはもちろん商品検品や倉庫整理にカタログ製作までと、可能な限り社内でおこなうの為、けっこうやる事が多くて冬と同じくらいの忙しさです。(その分価格を抑えることができるのですが…)

忙しさは変わらないと言っても、冬場との売り上げ差は他業種より波がある事は事実。

その為、夏場に作った商品が大量に入荷して迎える秋口は、「この商品はいけるかな」「ご注文の電話がどれくらいくるかな」と正直いつもドキドキな思いは、まるで新戦力をむかえた開幕前のプロ野球チームの気分です。

でも冬物商品だからといって夏場が全く売れない訳ではありません。
実は秋口に向けて購入されるお客様もたくさんいらっしゃいます。

仕込みの時期ですので商品が豊富ではないですが、安く買える1点物のアウトレットなど、この時期にご注文される方が多くいらっしゃいます。

秋はまだまだ先なんて思っているうちに、あっという間に秋はやって来ます。

レザーブルゾンやレザージャケットを今のうちから下見してみては以下でしょう。

コメントを残す

*