独特のムラ感が人気の新作ライダースジャケット

先日、旧ニチワ時代のアルバイトの娘が事務所に遊びに来てくれました。

たまにLINEはしていたのですが、一週間ほど前に遊びに行きますと連絡が来てランチをすることに。

アルバイト当時の彼女は20代前半。
仕事終わりに私たちスタッフと一緒になって飲みに行ったりしていた彼女も今では二児の母。

本当に月日が経つのが早いです。そして自分が年をとるのも…

何はともあれ、こうして来てくれるのは嬉しいものです。

旧ニチワ時代は冬のわずかな期間募集にも関わらず、毎年多くのアルバイトさんが来てくれました。
中には毎年来てくれるアルバイトさんまで。

残念ながらアルバイト終了後に連絡が途絶え疎遠になったアルバイトさんもいますが、現在でも連絡のある元バイトさんも、男女共にたくさんいらっしゃいます。

先日も「いつか皆で集まりましょうよ」と一人の元バイトさんから連絡がありました。

実現したら久々に旧ニチワ時代の話しで盛り上がりたいものです。

さてさて、毎度の事でタイトルとは関係ない話しから書いちゃいましたが(いつもの事で…)
今回は新作のライダースジャケットをご紹介。

既にインスタグラムにも投稿済みですが、人気のアンティク革で作り上げたネービーカラーのレザーライダースジャケット。

こちらは昨年人気で全量完売した「1110027 ラムアンティックスタンド」に変わる新デザインとなります。

今回の新作レザーは肩部分のキルティングを縦のステッチに変更し、胸のファスナーを隠しデザインにする事で、更に大人な雰囲気のライダースジャケットに仕上がりました。

このライダースジャケットのいいところは、ハードなイメージそのままに着心地がとても軽やかなところ。

ライダースらしいハードな見た目はそのままに肉厚なイメージながら、柔らかくとても着心地のいい仕上がりは、まさにラム革ならでは。

けして無骨なだけのライダースジャケットではないことをお約束します。

現在本生産に向けて、まだ細部の修正作業が残っておりますが、今回はネービーとグレーの2色を予定。

表面を擦った独特のムラ感が人気のアンティックレザージャケット。

秋の発売が持ちどおしい一着になりそうです。

コメントを残す

*