新作レザージャケットや革ジャンの品質管理 検品編

当サイトでも告知しておりましたが、先週一週間ニチワレリュームはお休み。

この期間、検品作業のため韓国出張に行っておりました。

今回の出張目的は検品。
今年は例年よりデザイン数が多く、その分生産量が増えたので社員総出での韓国出張。

出張期間中にもたくさんのご注文いただきました。
発送が今週からになりましたが、ご注文ありがとうございました。

検品は原皮の上がり具合を確認するものから、縫製後の検品まで様々ですが、今回は出荷前の製品検品。

ニチワレリュームが使用する革は8割がイタリーで鞣し。

イタリー鞣しはパキスタン製の革や中国製の革に比べたらクォリティーが高いので原皮トラブルは少なく、そのため一番大事といえるのが出荷前の製品検品。

革製品は輸入関税がかかるので、一度国内に入れてしまってからトラブルが起きると物凄くやっかい。

それだけに慎重に検品をおこなっております。

検品は全商品からランダムに抜いた一部だけを確認するピックアップ検品と、一枚一枚全てをみる全量検品があります。

これらはメーカーによって方法が違いますが、ニチワレリュームは基本全量検品。

革製品は一着一着表情が違う自然素材ですので、旧レザーショップニチワ時代から変わることなく全ての商品を検品しています。

そして先週の検品ですが、例年より新作レザーが多いにもかかわらず、大きなトラブルなく無事検品する事が出来ました。

人気の革ジャンからレザージャケットを中心に、レザーコートにレザーダウンジャケットまで全ての検品を無事終えて、あとは出荷を待つのみ。

2017年のニチワレリュームのレザーアイテムがもう暫くで入荷してきます。
秋の発売が楽しみです。

それにしても韓国暑かった~。
暑いうえに昼食は熱々のキムチチゲ。
もう汗だくでした。(美味いけど)

コメントを残す

*