レザージャケットだけじゃない、ムラ革は革ジャンでも人気

近頃お客様よりサイズのご相談を多くいただきます。

LサイズがいいのかLLサイズがいいのか、試着が出来ないネット購入では迷いがちなこの問題。

ニチワレリュームのレザーカタログにもサイズの選び方を記載してますが、あくまでも目安ですので分からない部分があるかと思います。

本来なら目安という曖昧表記ではなく、ピンポイントで適正サイズをお伝えしたいのですが、中に着ることを考え大き目革ジャンをチョイスする方、見た目重視でタイトなレザージャケットを好まれる方と、お客様それぞれでも着方の好みが分かれますので、どうしても目安でのご案内になってしまいます。

ただ、ご質問いただいた時にどちらがいいかと聞かれた時は、革ジャン、ライダース、レザージャケットなどのショートタイプはタイトフィット。
コートなどの防寒系は、中に着ることを考えて少しゆとり身をおすすめします。
ただしレザーダウンジャケットやムートンなどは外出時一枚あれば十分な温かさなので、タイトフィットをおすすめしています。

特にレザーダウンジャケットは、身体にフィットさせることで保温力が増すのでピッタリ目がいいのですが、その分どうしても窮屈感は否めません。

もちろんタイトなものをタイトに着なければいけな訳でもありません。
基本はお好みでお選びいただくのが一番。

それでもネット通販でのサイズ選びに悩まれる場合、これも目安になっちゃいますが、ご自身がお持ちのジャケットやコートの胸囲を測ってみては如何でしょう。

ニチワレリュームのカタログに記載されている胸囲は、前のファスナーやボタンを留めた状態で平らな場所に置いて採寸しております。

ですので、ご自身がお持ちのアウターも同じように平置きにし、写真のようにわきの下からわきの下までの直線を測った倍の数字とカタログ表記の数字を見比べれば、自分に合ったサイズが分かります。

例えば写真のレザージャケットは胸囲108㎝のLLサイズですが、直線の長さは54㎝になります。

このように、測ってみてからお持ちのアウターとカタログ胸囲の近いサイズをお選びいただくのがよろしいかと思います。

ネットでのご購入に迷ったら、是非一度トライしてみて下さい。

それでも悩んだ時はお気軽に電話相談してくださいね。

 

コメントを残す

*