コーデに困らない王道 黒レザージャケット&ライダース

カタログを発送してから早二週間。
ニチワレリュームでのご注文も、時期的にライダースや革ジャン、レザージャケットといった今着れるアイテムがよく動いています。

毎年の事ですが、カタログ発送直後はモデル着用のメインカラーがよく動きます。
今年でいえば間違いなくボルドー、カーキ、アイボリー、ベージュ等。

そして11月を目の前にしたこの時期から定番色の黒、茶、グレー、ネービーが追い上げてきます。

新車のカタログと一緒で、発表時はメイン色が注目されながらも、徐々に定番の黒、白、グレーが動き出すのと一緒ですね。

今シーズンのニチワレリュームは定番色の中では黒を強化。
革ジャン、レザージャケットはもちろん、レザーダウンジャケットからレザーコートにいたるまで、豊富な黒レザーをラインナップしています。

特に今年は2色展開のレザーアイテムで黒を多く作っています。

そしてそして、今年は黒のムートンも2アイテム登場しました。
時期的にムートンの黒はまた今度お伝えするとして、今回は2色で展開している中からライダースやレザージャケットといった、今着れるおすすめブラックレザーをご紹介しましょう。

冒頭の写真はアイボリーとの2色で展開しているシングルタイプのライダースジャケット「1110036 ラムベーシックスタンド
ミニマルに徹したスタイルですので様々なコーデに合わせやすいデザイン。
そしてなんといっても上質ラムのめちゃくちゃ軽い着心地が魅力です。

Mサイズから4Lサイズまであるので、小柄な方から大柄な方まで楽しめる革ジャンです。

ライダースジャケットでは「1110040 ベジタブルシングルスタンド」もおすすめ。

こちらはベジタブルの自然な風合いを活かしたハードテイストのライダースジャケット。
モデル着用のボルドーに主役の席を奪われがちですが、なんといっても王道のシングルライダースですから黒は根強い人気です。
見た目ハードですが、もちろんラム革ですから着心地は抜群。
裏地の配色パイピングなど、ちょっとしたディテールにもこだわっています。

 

続いてはレザージャケット
御紹介するのはともにラムベジタブルのブラックレザー。

まずはオーソドックススタイルの「1310023 ラムベジタテーラード

こちらもベジタブル独特のアンティックな表情が魅力的なレザージャケット。
注目ボルドーも渋いですが、黒革に赤いパイピング裏地がちらりと覗いたりして、まさに大人のジャケットを意識して作り上げました。

そしてもう一つのレザージャケットはスタンド衿の「1310022 ベジタブルウォッシュジャケット

こちらは洗い加工を施したヴィンテージタイプ。
長年着込んだようなこなれ感が味わい深く、ボタンとジッパーのダブル使いのフロントは、ファッション性だけでなく防寒性もバッチリ。
サイズも4Lまで展開しています。

この他にも遊び心たくさんのスタイルから定番アイテムまで豊富にそろったブラックレザー。
当サイトの「色で選ぶ」から入って、じっくりブラックレザーを検討してみてはいかがでしょう。

コメントを残す

*