Men’s 革ジャン・レザーコート コーディネート集2017-2018 ~後編~

おはようございます♪ライターMです。

 

先週日曜の投稿に続き、メンズレザーアイテムのコーデ集〔後編〕です。

ダウンジャケットやコートの着こなしの参考にどうぞ♪

 ラムダウンスタンド/ダウンジャケット

☆コーデポイント

ライダース仕立てのダウンのインナーには、くすみピンクをチラ見せ。
ハードになり過ぎずお洒落にキマります。

衿元のラビットファーは着脱式なので、上記写真のように外せばワイルドな印象になります。

 

 ウールMIXダウン/ダウンジャケット

☆フードを外したアレンジバージョン

フードを外して、大人っぽい印象に。
インナーにテカテカした素材のブラックをもってくると、シンプルになりすぎず、遊びゴコロの効いた大人のコーディネートになります。

 

 ゴートダウンジャケット/ダウンジャケット

☆コーデポイント

アッシュ系カーキの色合わせのポイントは、インナーに同系色をもってくること。
お洒落感がアップします。ジャケットタイプで衿元がダブルなので、インナーはシンプルにするのが◎。

 

 シングルロングトレンチ/レザーコート

☆コーデポイント

ビジネス仕様のトレンチをプライベートで着こなすときは、
シャツとコートの間に柔らかなストールを巻くのがオススメ。

薄いグレーのストールに、茶系のパンツを合わせるとセンスアップ。

 

 ソフトラムステンカラー/レザーコート

☆アレンジポイント

オフの着こなしには表情を変えてアレンジ。
後ろのボタンを内側に留めなおせば、タックができて細身シルエットになります。

 

 ムートンステファーノ/ムートンコート

☆コーデポイント

“お洒落なおじさまの休日”をイメージしたコーティネートです。
インナーにはボリュームのあるニットと、その下に白いTシャツを合わせて。
重ね着することでカジュアルさを演出します。

 

 ムートンN-3B/ムートンコート

☆コーデポイント

リッチな黒ムートンのインナーには、明るめのブルーニットが映えるのでオススメ。
ニットの衿元にはブルーのシャツをのぞかせて、品のあるカジュアルスタイルに。

 

いかがでしたか?
昨日12/2(土)より、「横浜会場」で臨時店舗が始まりました。
12/5(火)までの4日間ですので、お目当てのレザーアイテムがある方はお早目に足を運んでくださいね。

次回のブログはレディスコーデ集をお届けする予定です♪

コメントを残す

*