フォックスとレッキス 質の高いファーを見つけて来ました。

一週間ぶりの更新です。

この冬は日本も記録的寒さですが、マイナス10℃平均のソウルから帰ってくると東京が暖かく感じて、つい薄着になってしまおうかと…(ウソです)

さて、先日の韓国出張での事ですが、今回新たにファーやレディースレザーを中心に取り扱う工場を訪問してきました。

場所はソウルから車で40~50分南に向かったところ。
南といっても分からないですよね。
先日大阪出張で聞いたのですが、道案内で東京は右・左と言うけど大阪は南・東と言うそうで、試しにちょっと使ってみました。

新工場は、旧ニチワ時代からお付き合いのあるエージェントからのご紹介。

担当者の方も旧ニチワを知って下さっていたせいか、初対面とは思えないくらい話しがスムーズに。

ニチワレリューム用に準備していただいたサンプル類はどれもクオリティが高く、なかでもフォックスとレッキスの衿毛が素晴らしかったです。

衿毛の何が素晴らしいか?

パサつきのない毛の触り心地はもちろんですが、なんといってもそのボリュームと毛の密度。

工場によっては本生産時にボリューム抑えたり、質の悪いファーを使って安く仕上げたりする所もありますが、この工場はエージェントの紹介という事もあってか、毛質、デザイン、縫製のどれも素晴らしく、一目で来期商品に取り入れたいと思わせる製品でした。

とは言え、工場提案の製品を簡単に仕入れようとは考えておりません。

今季お客様から頂戴した意見などを参考にし、色目、大きさ、デザインなどをこちらからも提案して、レザーウェア同様に、まずはサンプルを作ってもらうところから進めていく予定です。

こちらも製品化が決定しましたら、当ホームページでもご紹介しますね。

これから企画作業が忙しくなりますので、当ブログは週一更新となりますが(勝手に)
春に向けたレザーや革のお手入れなど、これから活用される情報も含めて書いていきたいと思っております。(もちろん新作レザー情報も)

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)