裏地にもこだわった大人のレザーダウンジャケット

この秋に向けたニチワレリュームの新作レザー企画もいよいよ大詰め。

一部の小物製品を除けば上物のレザーのスタイルは9割方決まり、今週からは来週工場へ提出する指示書をまとめております。

今年も人気の革ジャンからレザージャケット、そしてダウンにコートにムートンにと様々なスタイルのレザーウエアが登場予定。

豊富なデザインもそうですが、今年はそれ以外にも素材や加工方法もいろいろ。

素材といえば、先週も新しいカーフスキンをご紹介しましたが、今回は定番人気でもある素材、ゴートヌバックを使ったレザーダウンジャケットをご紹介します。

ゴートヌバックは今迄レザーブルゾンやレザージャケットが中心でしたが、レザーダウンでの商品化は今回が初めて。

まだ細部の修正がありますので全体写真はお見せできませんが、スタッフ全員が「カッコイイ!」と口を揃えるような出来栄え。

まず表地のゴートスキンですが、今回はレザーダウン用のネービーカラーをご用意。

今迄レザージャケットやレザーブルゾンに使用してきた定番のダークネービーに比べ、今回はそれよりも更に濃くして、パッと見るとブラックに間違えるくらいの濃いネービーに染色しました。

そして衿から前立て裏には、ウール混のグレー生地を使用。
濃紺の表地からチラリと見えるグレー配色が、いかにも大人の高級レザーを感じさせてくれます。

また裏地使いも無地ネービーにシルバーの柄生地を配し、ウール生地と裏地の間にボルドーのパイピングを施したりと、細部までこだわり抜いた一着に仕上がっています。

そして中綿も80%ダウン×20%フェザーで保温性も抜群。

見た目の格好よさと機能性を兼ね備えた、まさに大人のレザーダウン。

今回イタリアから取り寄せたゴートヌバックスキン自体がかなり少なかったので、現在革の検品をしながら何着作れるか計算中ですが、M~3Lまでは作ることは正式に決まりました。

革の状態が良くて、もう少し上乗せできた場合は4Lサイズも検討しいます。

ゴートヌバックのマットな質感が高級感漂うレザーダウンジャケット。
プライベートにもビジネスにも活躍しそうです。

今回は新作ダウンのご紹介でした。

来週は月曜から週末までソウル入り。
いよいよ工場での生産指示がスタートします。

という事で、来週はソウルから投稿します。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)