ダイヤリー

ライダースを格好よく着こなす人 実は…

先週開催した大阪レザー店舗(臨時)3日目の出来事。

閉店後に皆で夕食を食べてからホテルに帰ろうと、宿泊しているホテルと逆方向の心斎橋方面へ。

向かった先はたこ焼きで有名な居酒屋「元祖味穂」さん。

まずはビールで乾杯して看板のたこ焼きやをいただく。
久々に食べた味穂さんのたこ焼きに舌鼓を打ちながら会話を楽しんでいると、しばらくして隣の席に7~8名の団体さんが着席。

その中に黒のライダースジャケットを着た、見た感じ50前後の男性が1人。

この方、レザーの着こなしはもちろん、背がスラリと高くて格好よくて目立っていたのですが、よく見るとあれっ?

なんと某有名タレントさんではないですか。

いきなり隣の席に現れた有名人に私達スタッフもビックリ。

ついつい飲みながらチラ見しちゃいました。

食事中に有名人と隣り合わせになったのはこれが2回目。

前回は浅草のお寿司屋さんでオリンピック金メダリストの方と遭遇しましたが、プライベートですから当然お声掛けなんてもっての他。

しかし今回は、毎年大阪で手伝ってくれている女性スタッフが感激していたので、トイレに行く時に勇気をもって一言お声掛け。

「すみません、後で写真撮っていただいてもよろしいですか?」

プライベートの時間にこんな事を言うなんてマナー違反なのは重々承知。
しかも断られるのが恥ずかしいタイプなものですから、相当の勇気で言ってみたのですが、なんと返ってきた答えは「いいですよ~。撮る時声掛けて下さい。」って。

当然我がスタッフ全員大喜び。

さっそくお願をして一緒に撮ってもらうと、反対側の隣にいた4人グループと2人組の女性客もついでとばかりに撮影のお願い。
全てのテーブルにわざわざ足を運んで、嫌な顔一つせず皆とカメラに収まって下さいました。

こちらの無礼なお願いにまさかの神対応。
居合わせた我がスタッフ全員が、すっかりこのタレントさんのファンになりました。

「で、そのタレントさんて誰なのよ?」と言われちゃいそうですが、ここで名前を出すのは控えさせてください。

ヒントだけ申しますと、舞台やテレビで活躍されている元ジャニーズの方です。

それにしても本当に格好よかった。

ライダースジャケットが似合う50代って、私とはあまりにもかけ離れていて、ちょっと羨望の眼差しで見ておりました。

ニチワレリュームでも旧ニチワ時代も含め、俳優、歌手、タレント、スポーツ選手と多くの有名人の方々にご贔屓いただいてますが、是非、このお方にもニチワレリュームのレザージャケット着ていただきたいなと思ってしまいました。

という事で、今回は革ジャンとは関係ないお話でした。

17~18シーズンのレザー店舗催事もすべて終了。

まだまだネットでのクリアランスセールは続きますが、並行して来期準備に向けて今日の夜から韓国入りします。

今年はどんな革を鞣すのか、どんなデザインを作るのか、いよいよ来期へ向けた企画がスタートします。(一年が早い…)

 

 

 

革ジャン 手入さえすれば一生モノって本当か?

「革は一生モノ」これよく聞く言葉です。

何をもって一生モノなのか。

手入れさえすれば、革製品はずっと着ていられるとお考えの方、高い商品だから長持するのが当たり前だと思われる方、いろいろな考えがあるかと思います。

続きを読む

今週末の大阪 今シーズン最後のレザー店舗です。

ネットニュースでもどこの駅も人混みと知り、私達スタッフは早めの帰宅を諦めて仕事終わりに近くの居酒屋へ。

こんな雪の日はどうせ店もガラガラだし、遅い時間なら電車もガラガラだと予想して店に入ると店内は人でいっぱい。同じ事考える人、けっこういました…

続きを読む

東京でのレザーフェアーが終了。そして大阪へ…

ここ最近商品の在庫状況について、お客様からのお問合せを沢山いただいておりますが、既に完売という事でお詫びするケースが多くなってまいりました。

例年ですと、ライダースやレザージャケットの需要が多いのですが、今年はムートンとレザーコートをご希望されるお客様が多くいらっしゃいました。

完売の為ご購入できなかったお客様。 また来年もご希望に応えるべく、様々なレザーコレクションを企画しますので、是非来シーズンを楽しみにしていてください。

実は既にお客様からのご要望を多くいただいているムートンジャケットの企画が進行しております。(残念ながら現段階では発表は出来ません事をお許しください)

さて、11月中旬より開催しておりました新宿マルイ本館でのレザーフェアー。

ニチワレリュームもメインタイアップメーカーとして参加しておりましたが、本日で終了となります。

開催期間中は、千駄ヶ谷臨時レザー店舗のご来店いただけなかったお客様や新規のお客様にもご来店いただきました。

今シーズンの関東圏での開催はこれが最後。

今後は通信販売、または事務所にお越しいただいてのご購入となります。

そして来週末は大阪でのクリアランスセールを開催予定です。

期間は3日間のみと短いですが、実際に手に取れる今シーズン最後の開催となります。

品数が少なくなってはきましたが、人気のレザーコートやムートンはもちろん、春に活躍するレザージャケットやレザーブルゾンなどのショート丈レザーもございますので、是非ご来店ください。

それと当サイトでも告知はしておりますが、12月に開催した会場と今開催会場は場所が異なります。

詳しくはこちらをご覧ください。

初日はお買い得な「難あり品・サンプル品」も並びますよ。

東京レザー新春セール ご来店ありがとうございました

先週末の東京開催は、おかげ様で開店前から多くのお客様にお並びいただき大盛況でした。

特に初日は、旧ニチワ時代から人気の「難あり品・サンプル品」処分セールをおこないましたので、午前中は人、人、人と店内大賑わい。

検品ではじかれたり、着ているうちに変化する革の日焼け等、着るには全く問題ない品々や、商品化前に何度も試作したり撮影用に作ったサンプル品を原価割れでのご提供。

ニチワレリューム年一回のお祭りですので、我々スタッフはもちろん、関係者含めて購入禁止の商品ですので、とてもお買い得です。

もちろん他にもクリアランス価格の商品やハンパ処分品もあった東京クリアランスセール。
4日間の短期開催でしたが、無事昨日で終了しました。

これで今シーズンの直営レザー店舗(臨時)は終了となりますが、まだまだ商品を見てみたいと思われているお客様。

今週末1月21日まで、新宿マルイ本館5階のレザーフェアーにて出店しておりますので、残りわずかの日数ですが、よろしければ是非お越しください。

マルイ本館のレザーフェアーが終了しますと、実際に手に取れるのは事務所での購入のみとなります。

事務所でのご購入の際は、是非ご検討の上一度ご連絡いただければと思います。詳しくはこちら「事務所でのレザー購入について

この寒い1月~2月、まだまだレザーコートやムートン、カシミヤなどの重衣料が活躍します。

そして革ジャンやライダース、レザージャケットが楽しめる春の入口3月~4月。

まだまだレザーシーズンは続きます!

だいぶ品数が少なくなってきましたが、是非ご検討下さいませ。

 

レザーウエアーやカシミヤ製品のしつけ糸について

東京レザー店(臨時)クリアランスセールが昨日から開催しております。

今シーズン最後の東京開催となります。

天気もいいので、是非ご来店になってお買い物帰りに人気スポット「ダガヤサンドウ」でのお散歩&ランチを楽しんでみては如何でしょう。

残り3日間、皆様のご来店をお待ちしております。

いきなり話が変わりますが、先日お客様より「ポケットが縫われて使えないのですが」とのご質問をいただきました。

そうなんです。商品によりましては、胸ポケットやフロントポケットを糸で縫い付けている商品がございます。(主にレザージャケットやカシミヤ製品)

結論から申し上げますと、こちらは「しつけ糸」でございますので、糸を切っていただければポケットはご使用いただけます。

じゃあなぜこの様な糸を縫い付けているのかと申しますと、型崩れの防止のために縫い付けておりますので、基本はご購入後にご本人様に切っていただくことになります。

しつけ糸は、よくオーダーメードのスーツやブランド品などでも見られますが、販売時の型崩れ防止はもちろん、最近ではポケットに物を入れたり手を突っ込んだりすることで生地が伸びるのを嫌がるお客様も多くいらっしゃいます。

ニチワレリュームでも、柔らかいラム革やカシミヤ生地などはこの様な型崩れが起きやすく、以前お客様から「何故しつけ糸を付けていないのか」とのお声を頂戴しておりましたので、数年前から一部製品にしつけ処理をおこなっております。

ご購入後に、「ん、手が入らない」と思われたお客様へは、販売時にきちんとしたご説明が出来ておらず申し訳ございませんでした。

私共スタッフも店舗ではご説明するように注意しておりますが、どうしても混雑時や通販ご購入のお客様には説明ができない事もございました。

今回のお客様のご意見を参考に、店舗での説明、通販用の商品説明書にも付け加える様にしていきたいと思います。

切ったらいいのか?そのままがいいのか?

悩まれるお客様もいらっしゃるかとおもいますが、コートのポケットなどのしつけは基本切ってご使用いただいて問題ないと思います。

ただ、レザージャケットやカシミヤジャケットといったジャケット製品に関しましては、なるべくポケットに物を入れない様にして、しつけ糸そのままの状態の方がきれいなシルエットを保つことが出来ますので、そのままがお勧めです。

製品をどの様に使われるかによっても変わって来ますので、基本的には切る切らないは自由です。

でも、後ろのベントに縫い付けてある、バッテン型のしつけ糸や、カシミヤコートなどの袖についているラベルなどは、そのまま使う物ではございませんので、必ず取り外してお使いください。

今回はしつけ糸についてのお話しでした。