ニチワニュース

新作レザージャケットや革ジャンの品質管理 検品編

当サイトでも告知しておりましたが、先週一週間ニチワレリュームはお休み。

この期間、検品作業のため韓国出張に行っておりました。

今回の出張目的は検品。
今年は例年よりデザイン数が多く、その分生産量が増えたので社員総出での韓国出張。

出張期間中にもたくさんのご注文いただきました。
発送が今週からになりましたが、ご注文ありがとうございました。

検品は原皮の上がり具合を確認するものから、縫製後の検品まで様々ですが、今回は出荷前の製品検品。

ニチワレリュームが使用する革は8割がイタリーで鞣し。

イタリー鞣しはパキスタン製の革や中国製の革に比べたらクォリティーが高いので原皮トラブルは少なく、そのため一番大事といえるのが出荷前の製品検品。

革製品は輸入関税がかかるので、一度国内に入れてしまってからトラブルが起きると物凄くやっかい。

それだけに慎重に検品をおこなっております。

検品は全商品からランダムに抜いた一部だけを確認するピックアップ検品と、一枚一枚全てをみる全量検品があります。

これらはメーカーによって方法が違いますが、ニチワレリュームは基本全量検品。

革製品は一着一着表情が違う自然素材ですので、旧レザーショップニチワ時代から変わることなく全ての商品を検品しています。

そして先週の検品ですが、例年より新作レザーが多いにもかかわらず、大きなトラブルなく無事検品する事が出来ました。

人気の革ジャンからレザージャケットを中心に、レザーコートにレザーダウンジャケットまで全ての検品を無事終えて、あとは出荷を待つのみ。

2017年のニチワレリュームのレザーアイテムがもう暫くで入荷してきます。
秋の発売が楽しみです。

それにしても韓国暑かった~。
暑いうえに昼食は熱々のキムチチゲ。
もう汗だくでした。(美味いけど)

古着感が楽しいアンティックレザージャケット

「もうレザーシーズンじゃないでしょ」

なんて声がちらほら聞こえてきそうな時期ですが、おかげ様でこの時期でも日々たくさんの方が当サイトを閲覧下さっております。

特に最近は当ブログを閲覧して下さっている方が急激に増えております。(本当にありがたいことです。)

ここ最近どの記事が多く閲覧されているのかを確認してみたところ、時期的なものなのでしょうか梅雨時期のレザー保管方法やレザーのお手入れといった内容に集中しています。(もちろん新作情報を見て下さっている方も沢山いらっしゃいますが)

最近はニチワの会員様だけではなく、各種レザー販売サイトを調べて当ブログにたどり着いた方も多くいらっしゃいますが、「新作レザー情報と思ってみたら韓国グルメじゃね~か」なんて初めて訪問されたお客様からはお叱りをうけるかもしれません。

先に謝っておきます。すみません、ちょくちょく当ブログは脱線します。(とくに食べ物系で)

とりあえずは秋のレザーシーズンまでは、新作レザーやレザーの関連情報をメインに、そしてたまに脱線内容を交えながら更新していきます。

さてさて、以前当ブログにて現在放送中の日本テレビのドラマ「恋がヘタでもいきてます」で、俳優の寺脇康文さんがドラマ内でニチワレリュームのレザージャケットを着用して下さったとお伝えしましたが、今週から3話連続でまたご着用くださっているみたいです。

今回は初回放送分でご着用いただいた「1310018 ラムアーバンテーラード」に加え、現在開発中のアイボリージャケットも着て下さっています。

アイボリージャケットはまだ商品化が決まっていないのですが、「1310018 ラムアーバンテーラード」に関しましては、お問い合わせが多い事もあり、正式にリピート生産が決定いたしました。

サイズ切れ後にお電話やメールでお問い合わせいただきましたお客様。

その都度決まりましたら当ブログにてご案内と申しておりましたが、ご報告大変お持たせ致しました。

販売は秋口となります。販売までもう暫くお持ちくださいませ。

それまでは寺脇康文さんの着用シーンをご覧になって、商品イメージを膨らませていただければ幸いです。

また現在生産中のためご購入は出来ませんが、当サイトでも商品閲覧は可能です。

レディースのレザーコートは今年もダッフルに注目!

一週間ぶりです。

すっかり週一更新が当たり前になってしまいました。

つい先日名古屋(1月)の臨時店舗を開催したと思っていたら、あっという間にゴールデンウィーク。

2月から本格的にスタートした来期の企画も、GW明けには本生産に向けての準備を開始。

アイテムによっては、豊富にデザインや使用スキン等のアイデアが出るものもあれば、もう少しボリュームの欲しいゾーンのアイデアが出てこなくて煮詰まったりと、まるで締め切りに追われた漫画家のごとく、ここ数カ月は企画作業に追われています。

来期企画の中で、前回のブログでご紹介したネービーカラーのアンティックスキン。

この革を使用してメンズのライダース系デザインを検討中と投稿しましたが、今回は同じ革を使用したレディースのレザーコートの企画をご紹介。

既にインスタグラムでもご紹介したダッフルタイプのレザーコート。

実はこのスタイル、3シーズン前からグレーカラーで登場し、レディースレザーコート部門で3年連続売り上げ1位を記録した商品。

今回は色目を変えてネービーカラーでの販売がほぼ決定しました。

そして変更するのは色目だけではないのです。

まだ正式決定ではないのですが、フード部分のトリミングファーも変更する予定。

グレーカラーにはワイルドテイストのレッキスが合いましたが、ネービーになって上品さが増したので思い切ってファー部分をシルバーフォックスでサンプルを作ってみました。

女性スタッフからも好評なので、シルバーフォックスで行く予定ですが、問題は価格。

なんとかレッキス仕様と同じ価格で販売出来る様、ただいま頑張っております。

その他パターン等も含めてリニューアル予定のダッフルレザーコート。

この秋の注目アイテムです。

今年の革ジャンはベジタブルのカーキレザーに注目!

先週土曜日から昨日まで開催していました「創業4周年祭」

おかげさまで今イベントもたくさんのお客様からご注文いただきました。

特に今イベントの目玉であるウールダッフルコートは初日からご注文が集中してしまい、当サイトの不具合にて一部のお客様が商品の閲覧と購入が出来ない状況が発生してしまいました。

その為、協力していただいたメーカーさんに数量の上乗せをお願いして、今週末まで販売期間を延長する事にしました。

そしてニチワレリュームのメイン商品レザーもたくさんのご注文をいただいております。

レザーアイテムは今回のイベントで更に売り切れ商品が多くなり、在庫確認のお電話もたくさん頂戴しました。

残念ながらご要望に応えられなかったお客様にはお詫びを申し上げると共に、是非とも来期新作もご期待くださいませ。

ニチワレリュームも昨日で創業4周年。

引き続きフェア真っ最中ながら、並行して来期に向けた商品企画の真っ最中。

様々な革を使って、ライダースからジャケットにコートと、たくさんの新作レザーアイテムを企画しております。

現在、新作のレザーアイテムは大よそ70%くらいは決まっており、予定ではGW明けには全てのレザーコレクションが決まりそうです。

今回は現在決まりかけている企画サンプルを一型ご紹介。

写真はラムのベジタブルスキンを使用したレザーブルゾン。

ダークカーキにグレーニットのツートン使いと、左右非対称のフロントデザインが特徴的で、なかなか渋い革ジャンに仕上がりました。

現在はイタリアのタンナー工場に依頼している革の仕上がり待ち。

届いた革に問題がなければ、来月から裁断をスタートして本生産に入る予定です。

という事で、最後に少しだけ新作のご紹介でした。

ニチワレリューム 創業4周年祭

今週末よりニチワレリューム4周年記念祭がスタートします。

旧ニチワ解散後に立ち上げたニチワレリュームも今月18日で早4周年。
本当あっと言う間の4年でした。

この4年間たくさんのお客様にご利用いただいた事はもちろんですが、同時に復活を喜ぶ声もたくさん頂戴し心より感謝しております。

4周年感謝際は15日より18日までの4日間。

期間中はレザーアイテムが20~40%OFFと大変お買い得。

そして更に今回は特別企画がもうひとつ。

旧ニチワ時代からお取引のある大手国内生地メーカーさんが、4周年を記念して特別提供品をご用意してくださいました。

そのアイテムはメンズのショートダッフルウールコート

秋口や春先にも着られるショート丈ながら、ウール80%なので真冬の防寒にも最適!

ウエストラインから配色を施したツートン仕上げのダッフルコート。

都会的でモードな印象のネービー/ブラックは、オン、オフと多彩なシーンでの活躍しそう。

遊びの効いた配色のキャメル/ブラックは、季節の変わり目はもちろん、真冬でも明るい印象になります。

サイズの方は両色ともにSサイズからLLサイズまで準備しました。

メーカーさんに聞きましたら、実はメンズアイテムですが、Sサイズが女性の11~13号の中間相当のサイズなので、デザインがかわいらしいと女性の購入も多かったそうです。

そんな使い勝手のいいショート丈ダッフルの気になるお値段は…(なんか通販番組みたい)

メーカー小売希望価格27,000円を80%OFFの5,400円(税抜)で販売します。

「ちょっとちょっと80%OFFなんて、その商品本当に大丈夫?本当は売れ残りか不良品なんでしょ。」

なんて声が聞こえてくるかもしれません。

はい、本当の事を申し上げます。

実はこの商品、某大手流通メーカーさん向けに生産したらしいのですが、誤発注で予定数量をはるかにオーバーして生産してしまった商品。

先日たまたま生地メーカーの担当者に4周年祭の話しをしたところ、担当者の方が「うちは大幅な原価割れになりますが、せっかくなので協力させてください」と申し出て下さり、「それではお祭りだからお客様に還元という事で、お互い儲け度外視で売りましょう」となり、今回の販売が実現したました。

話しがまとまってから早速商品を確認しましたが、自分で着るのはもちろんご家族や友人へのプレゼントでもこの値段ならお買い得。
という事で、実は私共スタッフも数着購入しちゃいました。

季節外れですが、一足先に冬に向けたウールコート。
この機会にご検討してみてはどうでしょうか。

ただし4日間限定となりますので、気になりましたら是非15日に当サイトを覗いてくださいね。

商品の販売は15日0時スタート。
前日14日の16時30分から23時59分の間は、メンテナンスの為全ての商品閲覧が出来なくなります。

ニチワ時代の復活へ向けて カシミヤジャケット

今回のタイトルを見て「え本当?嘘でしょ。」と思われた旧ニチワ時代のお客様。

昨日の投稿でしたら嘘だったかも知れませんが、今日は4月2日。

だから本当なのです。
と言いたいのですが、実はまだ正式決定ではありません。

カシミヤ100%

ニチワ時代はレザーの次に人気だった素材で、当時はジャケットからコートまで幅広く展開をしておりましたが、レリュームになってからはカシミヤはお休み状態でした。

実はいままでもカシミヤ生産の可能性がなかった訳ではありません。

ニチワレリューム立ち上げ時から、数々の工場や原毛をあたってはいたのですが、100%の原毛とカシミヤの縫製が出来るクオリティ工場の確保が難しい状況でした。

それでも何とか昨年は旧ニチワ時代からお付き合いのある所で生産してコートのみ数点を販売し、おかげ様でメンズ、レディース共に予想以上の反響をいただきました。

そこでこの反響をきっかけに、お客様から要望の多かったカシミヤジャケット(今回はメンズのみ)の生産を検討する事になり、早速生地見本を手配。

そして先日、生地見本が届きました。

無地、柄生地共に、どの素材で原反を仕上げるかピックアップをし、一日遅れのエイプリルフールにならない様に頑張って商品化を目指しております。

商品化が決まりましたら、発表は当ブログにて。

一年ぶりの東大門市場

昨日から出張で韓国に入っています。

今回の出張のメインは来期に向けたサンプル作り。

そのため、今日はこれから各提携工場を回り。

現在お付き合いのある工場は、その全てが旧ニチワ時代からの提携工場。

旧ニチワ時代はニチワ製品のみを製造していた工場だけあって、とてもスムーズに私たちの希望を酌んだサンプル作りをおこなってくれます。

実は以前、新しい工場にサンプルを頼んだ時、わざと質の悪い革を使った工場がありました。
2万円代で販売するならそれもありかも知れませんが、私どもの販売基準には満たなかったので、その時は製品化もちろんその工場との取引はしませんでした。

新しい工場では、その様な事がたまにあります。

そんな工場めぐりの前に、昨日は食事の後、一年ぶりに東大門市場に行って来ました。

一昔前のレザー人気に比べ、近年は閑散とする事が多かったのですが、昨年辺りからのレザーブームのおかげか、去年に比べてお客さんが増えていました。

お客さんが増えた以外の東大門市場の感想といえば、去年もブログで書いたのですが店によってレザーの品質差が激しいところ。

なかなか一般の方では分かり難いのですが、革質のいい商品を扱っている隣の店で革質の悪い製品を扱っていたりして、それでいて値段がほぼ同じといった様に、まるで築地市場で品定めするごとく、慎重に店を選ばないといけないのは相変わらずでした。

この辺りは先にも書いた工場選びと同じかもしれません。

まぁ一つ攻略方法を上げるとすれば、無理やり強引にすすめてきたり、お客がいても平気で食事をしたりそっぽを向いたりする店より、適度な距離感で笑顔で接してくれるお店がいいかもしれません。

「そんな店ないよ」なんて声が聞こえてきそうですが、実際に私たちが今までに何十回と訪れて感じた事です。

実際にあった出来事ですが、昔「この中の好きな商品を選んで」と見せられたのがニチワのカタログなんてお店もありました。(そのときは現地工場の方が店側に注意をしてくれましたが)

とはいえ、東大門のレザー市場は悪質なお店だけではなく、良心的で格安レザーが買えるお店もたくさん存在します。

私達は自社での企画製造ですから東大門市場での購入はしませんが、行かれたら魚の目利きのごとく店選びをするのも楽しいかもしれません。

 

イタリー製の薄手ストールに人気が集中!

「よっしゃ~中田~!」「いいぞ~筒香~!」

って、いきなりタイトルと違いますが、これは先日観戦したWBC日本対オーストラリア戦での事。

先日、遊び仲間から「WBC観にいかない?」とお誘いを受けて、久しぶりにドームへ観戦行って来ました。

試合結果は既にご存じのとおり、冒頭の二人のホームランもあり日本が快勝。
無事に一時予選通過を果たしたのですが、通常の日本の試合と違いこの時だけは巨人ファンも阪神ファンもなく日本一色の応援で、点が入るたびに知らない人同士でハイタッチしたりと盛り上がっていました。

おそらくアウエーのオーストラリアは大変やり難い環境だったかと思いますが、やはり日本が勝って楽しい観戦でした。

試合後のドームの気温は低く寒かったのですが、熱気と、お酒と、そして観戦記念プレゼントでいただいた「侍マフラー」効果もあって、とても暖かい帰路となりました。

侍マフラーではないですが、ニチワレリュームもレディース用の薄手ストールを限定販売中。

今回は全てサンプルという事で、特別価格50%OFFでの販売。

サンプル品なので商品数が大変少ない事もあり、先行して女性会員様限定でメルマガ告知をしたのですが、大変反響をいただき、既に完売商品も出ております。

首元のお洒落に薄手のストール。

イタリア製サンプルとインド製サンプル。
どちらも大変おすすめです。

4月放送のドラマでレザージャケットを提供してiます。

先日放送の「ぴったんこカンカン」で、大御所俳優の方がニチワレリュームのレザージャケットを着ておられました。

今シーズン、千駄ヶ谷の臨時店舗にお越しいただいてご購入いただいたのですが、何度かテレビのオンエアで着て下さり、大変気にいっていただけて、私どもとしても本当嬉しい限りです。

ご購入いただいた商品は「ニュービジョンテーラード 1310019」という商品ですが、既に今季生産分は全サイズ完売となりました。

現在、来期向けに再生産するか新色を追加するかを検討中でございます。
再生産が決まりましたら、またご報告します。

それにしても最近テレビや映画撮影での衣装提供依頼が増えてきました。

旧ニチワ時代も、数々のテレビドラマや映画はもちろん、雑誌の企画などでも取り上げた頂いておりましたが、ニチワレリュームになってからは殆ど依頼がありませんでした。
ところが最近は、ホームページをご覧になったスタイリストの方からたくさんのご依頼連絡をいただくようになりました。

そして先日、現在撮影中で4月オンエア予定のドラマ「恋がヘタでも生きていきます」にて、あの地球ゴージャスの寺脇康文さんが、弊社のレザージャケット「ラムアーバンテーラード 1310018」を着て下さることになりました。

今回は初回(4月6日)の放送内にてご着用していただけるとの事で、いまからオンエアが楽しみです。

そして今回着用されている「ラムアーバンテーラード 1310018」こちらもLサイズ以外は既に完売となり、残っているLサイズも残り数枚となってしまいました。

実はこの一週間でたくさんのご注文が入り、また他のサイズについてもお問い合わせが数件あった事から、こちらも再生産するか、急遽検討する事となりました。

ただし革の手配等の問題もあり、もしかしたら再生産が不可能な可能性もあります。
お問合せいただいたお客様には大変申し訳ございませんが、その場合はご了承ください。

 

革ジャン&レザージャケットがお買い得な春レザーフェアー 

数日前から水のような鼻水が…

いよいよ花粉の季節がやって来ました。

目を腫らしたり、鼻の下が赤くなったりとこの時期、そんな人を見るたびに気の毒だなあと、花粉と縁がない私は思っておりましたが、しかし…

数前から鼻がムズムズ、目がショボショボとしはじめて、それでも何かの間違いさと思いながらためしにしてみた去年の検査。

結果はスギ花粉でしかも重症との診断。

病は気からといいますが、それまでは我慢していたのに、花粉と分かった瞬間からはよけいに鼻をかむは、目は擦るやらで、今ではすっかり重度の花粉症です。

花粉症には厳しい時期ですが、そんな時こそ活躍するのがレザーウェアー。

以前このサイトでも書きましたが、花粉が生地の中まで入りこまないレザーは、玄関開ける前に表面をはたく事で、室内に花粉を持ち込むのを防ぐことが出来る優れ物なのです。

そしてこれから暖かくなる時期という事で、本日より「春レザーフェアー」がスタートしました。

期間中はレザーブルゾンや革ジャン、レザージャケットがお買い得!

4月以降も着る事ができるレザーアウター。是非、この期間にご検討下さいませ。