倉庫にて商品移動準備中

明日から一部のレザーアイテムを先行発売するため、本日は倉庫にて出荷準備をしています。

出荷準備が無事終わりました一部の商品は、この後倉庫から発送用の倉庫に移動し、そこからご注文いただいたお客様へ発送されます。

2月に新作の準備を始めてから、出荷まであっという間の8か月。
気が付いたらあっという間に革ジャンの季節到来です。

今季の全レザーアイテムとレディスのダウンやウールの販売はまだもう少しだけ先だけど、秋口から着れるアイテムは明日から登場します。
是非一度ホームページをのぞきに来てくださいね。

 

 

 

魅力満載 新作ベスト

先週この場で取り上げたベスト

今季新作は定番含めて3型とお伝えしましたが、今日は製品写真を公開しちゃいます。

先ずはアウタータイプのラムジャングルベスト(1330003)
2

もはやニチワレリュームの定番であるラム革グレーのアンティツク素材。
新色ボルドーも加わったジャングル素材は独特のムラ感が遊び心の効いた一着です。

そしてもうひとつの新作ゴートヌバックベスト(1330004)

1

こちらは深みのあるボルドーと定番色黒の2色展開。
ヌバック独特の深みのある色合いと配色ステッチが大人の上質感を際立たせます。

今年はこれに定番表革のラムベスト(1330001)を加えた3アイテムを販売します。

どれも魅力的なベストに仕上がりました。
発売は明後日から、ご購入の際は会員ログインをお忘れなく。
自信を持っておすすめできる各種ベストです。

今季新作レザーまもなくです。

シルバーウィークも終わりいよいよ秋本番。
そうです。レザーの季節がやってまいりました。

そして秋のタイミングに併せていよいよ新作の登場!

レザーダウンやレザーコートなどの重衣料はもう少し先ですが、秋口から着れるアイテムが先行発売決定!

10月1日より一部の新作レザーを発売いたします。
1日より発売するアイテムは、レザーブルゾン、レザージャケット、レザーベスト
まさに今から着れる旬のアイテムです。

そして10月1日より会員のお客様は、会員割引でご購入いただけます。

ログインしていただけますと金額が会員価格に切り替わります。

新作レザーは20%OFF
10月1日注目です。

 

秋はベストをアウターで

シルバーウィーク前半。とある場所でレザーベストを着られている方を見かけました。

秋口から春先まで、長い期間使えるベストはインナーにもアウターにも使い勝手がいいマストアイテム。

例年1~2型の新作をご用意してますが、今年は定番であるラムの表革以外にヌバックとアンティックタイプが新登場。

ヌバックはステッチに配色を効かせた大人の雰囲気に。
そしてアンティツクはアウターで遊べるカジュアルタイプに。

どちらも2色で展開をする予定です。
新作ベスト近々写真で公開できるかと思いますので、もう暫くお待ちください。

そして、そして。
昨年までカタログ販売していましたアンティックベスト(1330002)は在庫限りで販売終了となります。

ブラック・ブラウン・キャメルの3色とも残りわずかで今なら30%OFFの19,656円(税込)
特にキャメルはLサイズ1着のみとなりますのでまさに早い者勝ちです。

1330002_ca

ラス1ですので、既に売り切れていましたらお許しくださいませ。

5月病ではなく9月病?

あっという間だったシルバーウィーク前半。

行楽地に旅行に家でゴロゴロ。
皆さんどの様にお過ごしだったのでしょうか。

今日、明日とお休みで長期連休の方もおられるでしょうが、殆どの方は今日と明日は出勤。
朝からボーっと5月病ではないけど9月病状態の方が多いかもしれません。

私も今朝は頭がボッとしてましたが、革の香り漂う事務所についたとたんにモードが切り替わりました。
自然素材ならではの革の匂い。

お客様の中にも、革好きの方はよく匂いが好きと言われます。
私たちスタッフにとっても普段から嗅ぎ慣れている、いわばモーニングコーヒーの香りの様なものです。

シルバーウィークの歴史

明日からのシルバーウィーク。

5月のゴールデンウィークに対抗して近年できた言葉だとばかり思っていましたが、実は違ってました。

ネットで調べたら1950年代に文化の日を挟んだ期間をシルバーウィークにと、映画界によってつくられた宣伝用語。
でも結局広まらないで消えた言葉だったんですね。

なんでも調べられるインターネット。凄いけどある意味怖いです。

てっきり敬老の日が入っているからシルバー…なんて思ってた方もおられたりして。(実は私)

でも一度消えかけた存在がまた復活なんてなんだかいいですね。

革製品も昔流行ったボンバータイプやB3が復活!そんな日が来るかもしれません。
今年ニチワレリュームでは企画しませんでしたが、近い将来復刻モデルなんてことがもしかして…

 

 

 

ラムダウンジャングル残りわずかです。

先週ご紹介させていただいたラムダウンジャングル(1120004)

ここ数日で皆様から多くのご注文をいただきました。
既にLサイズと4Lサイズは完売。
ご購入いただきましたお客様。本当にありがとうございました。

おかげ様でこちらの商品は残りが

Mサイズ1着 LLサイズ2着 3Lサイズ1着 計4着のみとなっております。

グレーアンティツクの人気アイテムのレザーダウン。
ご興味のあるお客様は是非ご検討下さい。

1

 

出荷前の最終検品

昨日、無事日本の倉庫に新作レザーが入った事をお伝えしましたが、今日は出荷前のお話し。

ニチワレリュームのレザーは裁断から縫製までの全てを1人で作業を行うセル生産方式で製造しています。

こうする事でライン生産のように大量生産は不可能ですが、腕のいい職人が1人で作り上げることでクオリティを維持することができるのが何よりの魅力です。

そして職人さんの中にはライダースの縫製を得意とする人やレザーコートが得意な人など、1人1人が得意分野に分かれて縫製しています。

写真は出荷前の最終プレス。

FullSizeRender-2

こちらもプレス専門の職人さんが1人ですべての革製品にアイロンをかけてます。

この様な工程ですので、企画段階から製品になるまで半年を要し、皆様へのご提供が10月になってしまうのですが、その分自信を持ってご提供しますのでもう暫く新作登場までお待ちください。

なるべく販売前に写真紹介できるよう頑張ります!

 

新作が上陸

先週末、今季新作の大半が倉庫に無事到着しました。

ニチワレリュームの革はその殆どがイタリー鞣し。

原皮がイタリアから韓国と中国にわたり、裁断と縫製をしたのち現地検品を経て船で日本へ。

そして日本に着いて税関を通過して倉庫に入ります。
この間約4か月と長~い長~い旅。

これで旅は終わりかと…
違うんです。

これから倉庫検品やプレスなど、お客様のお手元にお届けできるクオリティか再度チェックしてから出荷可能状況となります。

ですので商品として販売できるのは10月に入ってから。
あともう少しだけお待ちください。

あらためて感じる自然の怖さ

各地に大きな爪跡を残した先週の台風。

実はニチワレリュームがいつも革の袖つめ等、レザーの修理をお願いしている業者様の所在地が茨城県の常総市。
まさしく鬼怒川が決壊した場所なのです。

以前訪問した時に降りた最寄駅が水没している映像をニュースで見て、心配になり金曜日に電話したのですが、週末まで何度かけても「電話が繋がりません」の放送が流れるだけ。

ようやく今日になって電話が繋がり、業者の方々が無事だったことが確認できました。

業者の方の無事は何よりですが、お亡くなりになられた方、現在も行方不明者の方々の事を思うと心が痛みます。

被害に遭われた皆さまには謹んでお見舞いを申し上げますと共に、これ以上被害が大きくならない事をお祈りいたします。