有名モデルも絶賛!新鮮カラーのライダースジャケット

夏休み明けでボーっと…
なんて時間もなく、月曜日からバタバタしております。

「夏暇でしょ?」「夏何売ってんの?」「夏どうしてるの?」
レザーシーズンになると、よくお客様からこの様な質問されることがあります。

いやいや実はニチワレリュームの夏は忙しいのです。

春から秋口に向けては企画、生産、検品、カタログ製作、ホームページ準備、店舗運営準備、倉庫管理と秋に向けた準備作業が山ほど。
これら自社スタッフが中心となって、冬の販売に向けて取り組んでいます。

夏休み明けの今は、ちょうどホームページのリニューアルとカタログ製作に追われながら、今月末に入荷予定の商品の受け入れ準備等、業務がたくさん。

秋の入口に向けて、スタッフ皆で頑張っております。

まあ私たちの業務内容はいいとして、今回は前回の続きでモデルさんが購入したレザーをご紹介。

前回のムートンと一緒に購入していただいたのは、ブルーグレーカラーのライダースジャケット。

ラムのベジタブルスキンに洗いを掛けて、その上から熱処理加工を施すことで凹凸の中に光沢や粗々しい表情を表現したライダース。

色表記ではブルーグレーとしておりますが、光の加減では薄グリーンにも見える今迄にない色目のライダースジャケットです。

見た目も新鮮なシングルライダースですが、実はディテールにも注目。

衿の内側をシャーリングにしたり裏地のパイピングを配色にしたり、シルエットをきれいに見せるパターンもそうですが、かなり細部までこだわりながら作りこみました。

モデルさんも、色もそうですが撮影現場で細かなところがいいと一目惚れ。

写真のモデルは違う人ですが、撮影現場で「そのライダースは俺が着るべきだ」とずつと、このライダースを着たモデルに訴えていました。

ページ構成の関係でモデルの変更は出来ませんでしたが、本人いわく「撮影で着れなかったから購入したんだ」と冗談言いながら買っていかれました。

実はこのスタイル、今回新しく登場するネービーのGジャンと共に人気があり、両アイテム共に関係者数名から既に購入したいとのお話しも頂戴しています。

このスタイル以外にもこの革でレザージャケットとハーフトレンチタイプのレザーコートも作成中。

どのスタイルも個性的で注目です。

真夏にはまだ早いアイテムですが、早速インスタにも投稿しちゃいました。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)