大阪レザー店

こんばんは♪ライターMです。

 

本日、ニチワレリュームの大阪レザー店(臨時店舗)へ行ってきました。

12/9(土)~17(日)まで開催中のこのお店は、地下鉄 御堂筋線または中央線の「本町駅」から徒歩5分ほどの場所にあります。(心斎橋駅からも徒歩5分です。)

続きを読む

東京レザー店の次は、横浜レザー店が今週末からスタート

11月11日からスタートしたニチワレリュームの東京レザー店(臨時店舗)が、26日で2週間の開催期間を無事に終えました。

今年は通信販売のお客様にも告知していたこともあり、昨年比で120%を超えるお客様にお越しいただきました。

特に今年は無料レザーカタログお申し込み時に新しく会員になられたお客様のご来店が多く見受けられました。

また旧ニチワ時代を含む昔からの会員様も多くご来店いただき、毎年お越し下さるお客様はもちろん、数年ぶりにご来店下さった懐かしいお客様にもお会いでき、私どもスタッフも楽しい2週間を過ごす事が出来ました。

最近お問い合わせが多いのが、旧ニチワ時代の東京外神田店舗やその他支店についてのご質問。

旧ニチワの後に、新生ニチワレリュームがレザー通販専門店として立ち上がったのを知らないお客様がまだまだ多く、皆様「店はどこ?」とご質問されるお客様がいらっしゃいます。

ニチワがニチワレリュームになってから早5シーズン目。当サイトをメインに発信はしていたのですが、まだまだ情報発信が足りない事を痛感しております。(反省)

さて、今週末より横浜のレザー店舗がスタートします。

場所は関内駅から徒歩5分圏内。先月まで盛り上がった横浜スタジアムからも近いビル内にて開催(詳しくはこちら

4日間のみの開催ですが、実際に商品を手に取る事ができるレザー店舗へ是非お越しください。

そしてそして、東京にお越しになれなかったけど横浜は遠いよというお客様。

新宿マルイ本館からのオファーにて、期間限定でレザーを中心とした店舗を出店する事になりました。

こちらはニチワレリュームの単独開催ではないので全ての商品が出揃ってはおりませんが、それでも新作商品を多数並べておりますので、是非新宿にお越しの際は、マルイ本館5階にお越しくださいませ。

それではスタッフ一同、この週末皆様の関内へのご来店を心よりお待ちしておりま~す!

 

 

Sサイズ女子のレザー選び

こんにちは。ライターMです。
ここ数日で急に寒くなりましたね。皆さん、暖かくお過ごしですか。
今日は、先日、私が千駄ヶ谷の臨時店舗で買ったレザーアイテムの“本気買い”レポートです。
私は身長156cmで肩幅狭め。そうです、Sサイズ(7号サイズ)女子です。
普段から服を買う時に結構困るタイプの人です。

そんなSサイズ女子がニチワレリュームでショッピングするときの楽しみ方を検証したいと思います。

続きを読む

ジャケット使いにコート使いと応用自在のレザーカバーオール

昨日のブログをご覧いただけましたか。

一年ぶりに臨時店舗にお越しいただいたライターMさんから投稿をいただきました。

私の誤字脱字(お恥ずかしい…)ブログと違って、さすがの内容です。

さて、ニチワレリューム東京臨時レザー店舗

おかげ様で初日からたくさんのお客様にお越しいただいております。

今回は通販顧客様にも店舗開催の告知をしておりましたので、初日の午前中から店内は人、人、人状態で、初日、2日目ともに終日たくさんのお客様で店内が賑わっておりました。(本当にありがとうございます。)

狭いスペースですが26日まで開催しておりますので、レザー製品をご検討でしたら、是非一度東京レザー店舗に遊びに来て下さい。

店舗開催していつも思うのですが、通販と店舗で人気の商品がだいぶ変わります。

もちろん共通の人気アイテムもたくさんあるのですが、通販では人気がないのに、店舗では日々何着も売れる商品が毎年必ず存在します。

時期的な問題もあるのでしょうが、この数日間で人気だったのがレザーカバーオール。

レザージャケットとしてもオフタイムのレザーコート感覚でも楽しめるカバーオールは、今年は全部で4アイテム。
どれも革やデザインやディテールなどが魅力的なアイテムですが、今回は4アイテムをここでご紹介しましょう。

まずはプレーンタイプの「1320008 ラムジップアップジャケット

見てのとおり、とことん無駄を省いてミニマルに徹したスタイルのなので、どんなシーンでも活躍するカバーオール。
インナー次第で春秋にサッと着られる革ジャンにも、冬のコート感覚でも楽しめます。

お次は「1320009 ベジタブルウォッシュスタンド

ラムベジタブルに洗い加工を施すことで古着感を演出。
肩のキルティングが特徴的で、デニムとの相性もバッチリなアンティックタイプのレザーカバーオールです。
カタログでは写真の扱いが小さ目でしたので目立ちませんでしたが、店で試着されて気に入るお客様が多いデザインです。

そして3スタイルめは「1320010 ゴートヌバックカバーオール

ニチワレリュームでは革ジャンやレザージャケットなどで実績のあるネービーカラーのゴートヌバック。

艶を抑えたマット表情が人気のヌバック仕上げは、素材だけでなくディテールにも注目。
襟裏のニットに外襟のナッパ使い、裏地は濃紺にスカイブルーのパイピングをあしらったりと細部までこだわって作りましたので、実際に店舗で見て気に入ってくださる方が多くいらっしゃるデザインです。

最後に紹介するのは冒頭の写真でご紹介している「1320011 パディングキルトスタンド

カタログでも大きく扱っている商品なので、既に通販でも人気の商品。
素材はもちろんですが、なんといっても注目はキルティング。
2ミリ間隔で3列に配したトリプルステッチによるキルト使いは、それだけで高級感が漂うレザーカバーオール。
こだわりのディテールに、上質ラム革ヌバックを使用した極上の肌触りなど、全てにおいてハイエンドクラスの一着は、その分ニチワレリュームの中でも高級プライスゾーンですが、その分自信を持っておすすめできるレザーカバーオールに仕上がっています。

レザージャケットとしてもレザーコートとしても楽しめる万能レザーカバーオールはどれも魅力的。

是非、店に見に来て下さい。
きっとご満足いただけます。

そしてそして、しばらくの間、当ブログはライターMさんの投稿記事を掲載します。

実際の着用体験はもちろん、ニチワレリュームの商品と相性のいいコーディーネート術などといった記事も掲載予定ですので楽しみにしてください。

その間私は横浜、大阪、名古屋と臨時店舗めぐりの旅に出てまいります。

もちろん旬なニュースなどがありましたら、ちょくちょく登場してまいります。

『ダガヤサンドウ』さんぽ~臨時店舗紹介~

 

こんにちは。ライターMです。
久しぶりの投稿です。

昨日、千駄ヶ谷にあるニチワレリュームの臨時店舗へ行ってきました。

JR「千駄ヶ谷駅」と東京メトロ副都心線「北参道駅」を結ぶエリアは、「ダガヤサンドウ」と呼ばれ話題になっていますよね。千駄ヶ谷駅といえば、2020年に開催される東京オリンピックのメイン会場「新国立競技場」が建設中で、完成を前に街も活気づいている印象です。

今日はそんな「ダガヤサンドウ」をのんびり散歩しながらニチワレリュームの臨時店舗へ。

続きを読む

革ジャンからレザーコートまで、渋さ際立つエイジングレザー

いよいよ今週末から臨時店舗がスタートします。

最初の出店は東京の千駄ヶ谷で2週間の開催となります。

東京の後は横浜、大阪、名古屋と出店していきます。
詳しくはニチワレリュームホームページ内「臨時店舗」にてご確認ください。

臨時店舗が始まるといよいよシーズンまっただなか。
革ジャン、ライダースやレザージャケット中心に動く秋口から、11月中旬を迎えるこの時期になると、いよいよ全アイテムが動き出します。

今回はライダースからレザーことまでを同じ革で作ったアイテムをご紹介します。

まず使用している革ですが、上質のラムにアンティック加工を施したベージュ色の革
名付けて「エイジングレザー」

写真では少し分かり難いですが、革本来の風合いを活かして染色した細かなムラ染めがとっても魅力のラムスキン。

エイジングレザーとは、本来着込みながらオイルケアをして経年劣化を楽しむものですが、こちらは染料をムラに染みこませることでエイジング効果を生みでした素材になります。

実はこの革から昨年登場したのですが、昨年は早い段階でライダースとレザージャケットが完売してしまいました。

以前当ブログでもご紹介しましたが、テレビドラマで使用されてからこの革のジャケットへのお問い合わせがあいつぎ、今年も染めることを決めました。

そして今年の上がりですが、昨年に比べて少し濃いめのベージュに仕上がりました。

革のクオリティも染料配合も一緒なのですが、その時の気温や水などのコンディションによって色味が変化する。
まさに自然素材の難しさでもあり、面白さでもあります。

そして出来上がった今年のスタイルは全部で3型。

まずは冒頭のライダースジャケット「1110037 ラムヴィンテージスタンド
昨年のプレーンタイプに対し、今年は胸のジッパーや襟ベルトなどを加えてよりアクティブなイメージに仕上げました。

写真の様に、秋口や春先に白のパンツに合せたり、デニムに合せてカジュアルにも楽しめる革ジャンです。

そしてお次はレザージャケット「1310018 ラムアーバンテーラード

こちらは2年目になりますのでもう説明は不要ですね。
昨年に比べて深みのあるベージュになりましたので、よりシックな印象になりました。

ちなみにテレにドラマで使用したレザージャケットも、今年の色目と同じです。

最後は初登場のチェスターコート「1410026 ラムアンティックチェスター

ほど良いヴィンテージ感で存在感バッチリのレザーコート。
ムラ染めなのでオフに使用するカジュアルコートに思われますが、オンの時でも全然OK

それ自体が特徴的なので、シンプルなインナーと合せれば、多彩なシーンで着こなすことが出来るレザーコートです。

適度なユーズど感でハードに見えがちですが、この革の売りはなんといってもその独特の表情と見た目からは想像できないタッチの柔らかさ。

もし写真でイメージが出来ないようでしたら、是非とも今週末開催の臨時店舗に見に来て下さい。

きっとなめらかな肌触りを気に入っていただけるはずです。