2月もレザーのセール継続中!

この間お正月を迎えたと思ったら、早くも今日から2月。(本当に早い)

本日より電話受付の営業時間が10時~18時(日曜定休) → 10時~17時(土日祝定休)に変わります。

2月からは本格的に企画がスタートしますのでこの様な営業時間になりますが、引き続きクリアランスセールはもちろんの事、ネットでのご注文は24時間受け付けておりますので、レザーを一着と考えているお客様、是非ともご検討ください。

2月から本格スタートといいながら、企画自体は既に1月から準備はすすめており、実はスタッフ1名を引き連れて明日から韓国に入る予定。

旧正月明けとあって提携している工場への挨拶がてら、すでに準備している企画書を持参してサンプルの依頼と革手配の準備。

旧ニチワ時代は中国生産がメインでしたが、現ニチワレリュームは韓国生産がメイン。

そして使用する革は80%がイタリア手配。

とうぜんですが、どちらも為替が絡んできます。

毎年、革などの発注時期は為替の動きに注目するのですが、近頃はアメリカのお騒がせ大統領のおかげで、日々、為替の激しい動きに頭を悩ませております。

そんな不安定な為替ですが、もし円安に振れても2~4月は閑散期。
腕の良い職人も繁忙期より閑散期に仕事が欲しいから、当然今のうちに生産した方が工賃が多少は安くなります。

という事で、お客様には少しでも安くご提供出来る様、商品化が決まったサンプルは早い時期から本生産をしていこうと思っております。

生産が決まった物は、また当ブログやインスタグラムにて紹介していきますね。

韓国のここ数日の最低気温は何れもマイナス。日本でも寒い寒いというものの、韓国の気温はそれ以上。

明日から覚悟して行ってまいります。(さて何着て行こう?)

そういえば昨日おめでたいことが。

会社の女性スタッフが、午前中の会議で、いったん昼休憩に入ろうと立ち上がったところでいきなり、「あの~ご報告が~。実は結婚することになりました~。」

えっ、結婚しますって…
おいおい、なぜ昼飯前というタイミングでご報告?と思いつつも、一瞬でその場が祝福ムードに。

言うタイミングもですが、出だしの「あの~ご報告が~」の恐る恐るなテンションが、まるで会社を辞めるとか言いそうな雰囲気だったので、余計にサプライズな出来事でした。

いずれにしてもおめでたい事。

本人このブログ読んでいないと言っておりましたが、この場を借りてあらためてもう一度。

ご結婚おめでとうございます。

レザーダウンは羽が抜けやすい?

ちょうど一週間前の土曜日。
購入したレザーダウンの羽が抜けやすく、修理ができないか一度見てほしいという事で事務所にお越しいただいたお客様がいらっしゃいました。

ダウンはレザーや布帛に関係なく、通常は「ダウンパック」という生地でダウンを包み込んだ物を使用しています。

このパックをすることにより羽毛が外に出にくくする効果があります。また最近は生地の技術向上により、表地と裏地の間に直接ダウンを入れたノンパック方式を採用したダウン製品も流通されていますが、ダウン素材のほとんどはこの「ダウンパック」を採用した製品が殆どではあります。

そしてレザー製品はというと、基本「ダウンパック」を使用して作っております。

「ダウンパックに包んでいるなら羽毛が出るなんておかしいじゃない?」
「革は布帛生地と違って生地を突き抜けて出てこないはずでは?」
そんなご意見が聞こえてきそうです。

一つ一つ解説していきますと、まずダウンパック自体は密封性のある物ではありません。
ダウンは空気が含まれることでその保温力を得ますので、完全密封してしまうとダウンの効果が発揮できなくなります。
その為、通常の布帛生地と同じ様にダウンパックを突き抜けて飛出してしまう羽毛が少なからず存在します。

また、レザーダウンは布帛のような生地を突き抜けて羽毛が出てくることはないですが、布帛生地に比べますと針穴からは出てきやすい素材となります。

これは縫製時に太い革専用の針を使用する事により(布帛用針の4倍相当)針穴が大きくなってしまう事。また革の場合は一度開いた針穴を塞ぐ事が不可能なため、生地を突き抜ける事はないのですが、どうしても針穴の部分から羽毛が出てきやすくなってしまいます。

羽毛の飛び出しを緩和させる方法として、パーツごとにダウンを入れる方法もありますが、それでは重量がかさんでしまいます。
布帛生地と違いただでさえ重いイメージのレザー。

その為、ニチワレリュームでは重さを抑える理由から大きいダウンパックを裏地と革の間に挟みこんでミシンで縫い付けていますので、完成直後は縫い糸で挟まれた羽毛が着用する事で解れて外に出てきます。

着ることで少しずつ落ち着きますが、どうしても最初の頃は挟まれた羽毛が抜け出てきます。

以上の理由から安い高いに関係なく、レザーダウンは布帛に比べ、どうしても縫い目から羽毛が出やすい素材となります。

とは申しましても気になるお客様もいらっしゃる事も事実。

羽毛の飛び出しを防ぐと言うのは、私どもとしても昔からのテーマなのですが、ステッチの多いスタイルなどはどうしても羽毛が出やすく、色々な改良テストを行っても未だ完全解決には至っておりません。

今回ご訪問いただいたお客様にもこの様な理由から修理が難しい事をご説明させて頂きましたが、お客様自身が商品を大変気に入られているという事で、そのままお持ちになってお帰りになっられましたが、もちろんそれで一件落着とは思っておりません。

今後も生産時には少しでも改善の方法を検討し、少しでも羽毛の出難いレザーダウンの開発をと考えております。

起毛革のお手入れはスポンジでブラッシングを

1310009

写真は先月の大阪レザー店でご購入いただいたお客様のヌバックジャケット。

実はこのジャケット、お客様が衿についた汚れを落とそうとクリームを塗ってシミになってしまい、修理が可能かご相談をいただき送られた来た物。

ご購入時にお付けしている「お手入れメモ」にも記載してますが、スエード、ヌバック、ムートン等の起毛革にオイルやクリームを使うのはNG。

お客様も使用してからクリームNGに気がつかれたとの事でしたが、最悪どうにもならなければ同じ物を再度購入したいとまで言われるくらい大変気に入っていただけているので、私どもとしても何とかしてさしあげたい。

という事である道具を使って早速衿元のケア。

結果はこのとおりに。

IMG_0332

完璧ではないのですがかなり綺麗になりました。

そしてある道具というのは…
その名もスポンジ。

IMG_0339

よく100円ショップやスーパーで売られている食器洗い用のスポンジです。

昔から起毛革やカシミヤのブラッシングに大変重宝するアイテム。

その為、よくカタログの撮影時などでも使うアイテムなのですが、今回はそのスポンジの硬い面を使用することに。

硬い面で擦ることで、表面のクリームを落とし、仕上げに柔らかい面を使って毛並みを整えればケア完了。

クリームやオイルだけでなく、衿裏に付着した脂や汗シミなどにも有効なケア方法です。

ただし擦りすぎは注意。

キズや擦ったことで、かえってその部分が白っぽく目立つケースがあります。

使用する場合は基本柔らかい面でおこない、どうしても頑固な汚れは硬い面で軽くケアしてあげてください。

あと当ブログでもご説明しておりますが、衿元や袖口などの汚れやすい部分には、事前に防水スプレーを掛けるのも効果的です。

レザーの在庫(通信販売用)が少しだけ増えました。

今季のレザー店舗が先日火曜日を持ちまして全て終了し、店舗用にご用意していた在庫を金曜日より通信販売用に移動しました。

そのため、WEBでは完売になっていた商品がWEBでもご購入可能となっております。

ただし販売復活した商品は、ほとんどが1~2点しかない商品ですので、お早目にご検討をくださいませ。

それにしても寒い日が続いてますね。

先週末は名古屋でも積雪があり、テレビのニュースで映像を見たとき、本当名古屋開催の時にぶつからないで良かったとスタッフ一同話しておりました。

雪の日はお客様のご来店も減りますが、それ以上に臨時店舗なので商品搬入が出来ないケースもあり、もし雪が一週間早かったらと思うと本当ゾッとします。

お願いだから来年の店舗開催時も「雪よ降らないで!」と願うばかり。

でも、スポーツ観戦でも応援チームが負けているとき、チャンネル変えたら逆転したりと、だいたい昔から願う事と反対になってしまうタイプなので、天気の願掛けはTAJIにお願しておきます。

それにしても本当に寒い近頃。

毎日朝から温かい物が欲しくなり、ついつい事務所ビルの1階で缶コーヒーを買ってしまいます。

先日も温かいコーヒーが飲みたいと買って出社したら、数分後にTSUBOさんがマクドナルドの無料コーヒーを片手に出社。

その手があったか~。

 

今シーズンのレザー店舗開催が終了しました。

東京千駄ヶ谷にて開催していたレザー店舗も昨日で終わり、今シーズンの開催店舗が全て終了しました。

店舗開催は、直接お客様とお会いできる場として、また、たくさんのご意見を頂戴できる場として我々スタッフも楽しい貴重なお時間を頂戴しました。

また、来シーズンも皆様と再会できることを楽しみにしております。

そして店舗開催は終わってしまいましたが、WEBやお電話でのご注文は引き続きクリアランスセール価格にて開催しております。

「いやいや直接商品に触れてみたいんだよ」というお客様へは、事務所での販売もおこなっております。
詳しくは「事務所での購入希望のお客様へ」をご確認ください。

東京、横浜、大阪、名古屋と続いたレザー店舗。
楽しい思い出が多かったので、なんだかぽつんと穴が開いた気分で少しさみしいですが、来週からは休む間もなく企画作業。

来週は今季の分析から始まり、旧正月明けには今年最初の韓国入り。

某契約タンナーと工場へ出向き、まずはイタリー製のラム革等の手配からスタートする予定。

当ブログ内でも、企画の進行具合や原皮調達などの新着情報もお知らせしていきます。

 

千駄ヶ谷レザー店舗と北千住マルイのレザー店が…

昨日からスタートした千駄ヶ谷の東京レザー店。
初日は「サンプル品&難あり品」の販売イベントの開催もあり、開店前からたくさんのお客様にお並びいただきました。

IMG_0322

また、先週は事前にインスタグラムで紹介した事もあって、お電話やメールにて「サンプル品&難あり品の販売って何?」というお問い合わせも多数ございました。

サンプル品は企画の段階でボツになったり、商品化の前に試作で作られた物。
なのでほとんどが一点物の商品。

そして難あり品は、ほんのちょっとの傷やペン痕、着用すればおきてくる日焼け、そしてドラマや雑誌で役者さんやモデルさんが着用した物。

それらを格安での販売ですから、初日の午前中にほとんど売れてしまいました。

初日のイベントは終わってしまいましたが、引き続き17日16時まで千駄ヶ谷にてレザー店舗を開催しております。

既にカタログ掲載商品の中で完売やサイズ切れの商品も多数出ておりますが、店舗限定のお買い得品もございますので、是非レザー店に遊びに来てください。
また店舗にしかない残りわずかの商品につきましては、現在WEBでは完売扱いとなっております。
もし、WEBにて購入希望のお客様がいらっしゃいましたら、開催期間中に臨時店舗の方へお問い合わせください。

そしてそして、北千住マルイにて開催をしておりました臨時レザー店舗も本日が最終日となりました。

開催期間中は、たくさんのお客様にお越しいただきました。
来期開催の予定は未定でございますが、またどこかにて開催が決まりましたら、当サイトにてご報告いたします。

千駄ヶ谷イベントに北千住イベント。
「千」の文字以外は全く関係ございませんが、両イベント共に「千」の文字が入っているだけで、我々スタッフはいつも「今度の北千住は千駄ヶ谷のように、あっ違った、千駄ヶ谷を北千住のように」と、頭の中で混同してしょっちゅう間違えておりました。

年々頭が固くなってきているのかもしれませんが…

今シーズンの店舗開催は明日、明後日を残すのみ。

残り二日間を頑張ってまいります。

さて、これから北千住に向かわねば。
間違えた、千駄ヶ谷へ向かわねば。

 

 

名古屋レザー店(臨時)へのご来店ありがとうございました。

名古屋レザー店舗も昨日で終了。
四日間だけの開催でしたけど、たくさんのお客様にお越しいただきました。

img_0281

昨年11月に東京からスタートしたレザー店舗も、今回の名古屋開催で予定地区の全てが終了。

また来年度、西地区でも開催を予定してますので、中部、関西地区のお客様。また来年お会いできるのを楽しみにしております。

今季店舗開催は、今週末予定している東京千駄ヶ谷での二回目の開催を残すのみ。

11月にご来店いただけなかった関東地区のお客様。是非、今週末千駄ヶ谷にお越しください。

各地区で店舗開催をおこなって、毎年の事ですが商品の動きで面白い現象が起きます。

それは、地域によって売れ行きの商品が違う事。

各地域での開催時期や、日々の気温によっても商品の動きは変わってきますが、それでも関東では濃色が動くのに対して、関西地区ではアイボリーや赤といった明るい色のレザーが動いたり、色以外にもデザインやアイテム等、様々な地域差を感じる事が出来ました。

今回の名古屋開催はカタログで人気のあった商品はもちろん、時期的にダウンやムートンが人気でしたが、実はそれ以外にも定番商品の人気が高く、なかでもハーフコート1410005をご購入いただくお客様が多くいらっしゃいました。

この商品、旧ニチワ時代から人気のデザインで、ニチワレリュームになってからもパターンの見直しや革のアップグレードなど改良を重ねてきてますが、本当昔から根強い人気商品。

ご購入いただいた名古屋のお客様から「ポケットが多く機能的で、中綿入りでファスナー付きで防寒性も高いし、仕事着にはもっこい。実は普通が一番なんだけど、なかなか普通のハーフコートが売っていない。」といったご意見をいただきました。

実は普通の黒の革ジャンやジャケットにハーフコートは、デザイン物と違って爆発的な動きは少ないのですが、毎年コンスタントにご注文をいただいて、シーズンが終わってみると、どの商品も売れ行き上位にランクイン。

派手さはないけど、昨日的な定番商品。なんとなく安心できるアイテムですね。
名古屋開催で「普通が一番」とのご意見、凄く心に残りました。

来期も定番とデザイン物をバランスよく企画していきますので、また来年にも期待してください。

普通といえば、名古屋出張の時によく買うお弁当があります。
名古屋だから味噌カツ系やコーチン系と思われがちですが、正解は「復刻弁当」

img_0286img_0287

中身はいたって普通の幕の内。いわゆる昔のお弁当です。
いつも売り切れてなかなか買えないのですが、売っていたらラッキー。

今回も帰りの新幹線に乗る前に最後の一個があったので、ラッキーと思って買ってしまいました。
味も見た目も普通だけど懐かしくほっとする味。そしてなんといっても価格が安い。

定番コートじゃないけれど、このお弁当食べながら普通っていいなと思ってしまいました。

名古屋特設店舗で新春SALE開催中です♪

%e5%ba%97%e8%88%97%ef%bc%91%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e7%94%a8 %e5%ba%97%e8%88%97%ef%bc%92%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e7%94%a8

こんにちは。ライターMです。
今日は名古屋特設店舗へ。

東海地区のお客様、お待たせしました!ということで昨日スタートした、1月10日(火)までの4日間限定のお店です。場所はアクセス便利な名古屋駅前、「ウィンクあいち」の6階603会場です。

名古屋会場は店内広々、ゆったりと商品がディスプレイされています。
お目当てのアイテムを見つけやすいですね♪そして何より、「新春SALE」真っ最中。
ちょっとワクワクします。

さっそく、スタッフのTYさんにお話を伺いました。

「年明け早々のセール時期ということもあり、昨日からたくさんのお客様にご来場いただいています。
目玉は、ここ名古屋店舗限定の“50%off”のアイテムたち。レザーファンの多い名古屋地区のお客様への感謝と『臨時店舗の開催、お待たせしました!』、の気持ちを込めて、特別にご用意いたしました。サイズが残り少なくなった商品など現品限りとなりますので、ぜひ会場で掘り出し物を探してみてください」

また、追加発注分の人気アイテムが店頭に並んだということもあり、大阪の特設店舗で買いそびれてしまった方が、わざわざ名古屋へ来場されたりしているそうです。
↓コレです。

26678

 

そして、名古屋店舗で人気のレディースアイテムを聞いてみましたのでご紹介しますね。
じゃん。

%e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e7%94%a8

レザーコートが2トップの座を占めました。
フード付ラムスタンドハーフ 1710015」(左)
ラム&ツイードステンカラー 1710016」(右)

上品な色合いとデザインで、名古屋女子のココロくすぐるアイテムです♪

また、最近TYさんのブログでよく出てくる「TVで俳優の●●さんが着ていた」情報。
私もちょっと気になっていたので、今日はそれらのアイテムを一部教えてもらいましたよ。
ここ名古屋会場にもありましたので、チェックしてみたいと思います。
じゃん。

tv%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e7%94%a8

レザーコートの「ラムロングスタンド1410023」(左)と、
レザージャケットの「ニューヴィジョンテーラード 1310019」(右)です。

これらの商品も、今なら20~40%off!
いずれも現品限りとのことですので、気になる方はお早目にお問い合せください。

以上、ニチワレリューム名古屋特設店舗の新春SALE情報でした♪ぜひお出かけくださいね。
新しいビルが続々とOPENしている名古屋駅散策も楽しいですよ。

・開催期間:2017年1月7日(土)~10日(火)
・営業時間:AM10時~PM6時(最終日はPM4時まで)
・場所:名古屋市中村区名駅4-4-38 ウィンクあいち6階603会場
(JR「名古屋駅」桜通口からミッドランドスクエア方面徒歩5分
・店舗直通電話:052‐589-1689

新春クリアランスセール開催中!

新年あけましておめでとうございます。

一週間ぶりのブログ更新。
毎年の事ですが、冬シーズンが忙しい私達は、ほとんどのスタッフが寝正月。(たぶんですが… もしかして私だけかも)

なまった体にムチを打ち、今日から初仕事。

既にご存知かと思いますが、1日よりスタートした新春クリアランスセールもご好評いただき、今日は朝からご注文商品の出荷作業。そして午後は土曜日からスタートする名古屋店舗の準備にと、初日から忙しい新年となりました。(体がついていかない…)

新春クリアランスセールは2月28日まで。
日々、在庫が少なくなってきていますので、是非お早めにご検討下さい。

1月はセールや名古屋レザー店舗開催ほもちろん、来期に向けた企画作業も進行していきます。

お客様から日々メールにていただいているご要望などをまとめ、1月の後半にはスタートしていきます。
先日も企画の事を考えながら、ふと旧ニチワ時代のカタログを眺めていました。

何か新しい製品のヒントになればとページを捲っていたのですが、ヒントというより懐かしい商品ばかりで、ついつい長い事眺めてしまいました。(もともと掃除中に整理していた本を読んでしまうタイプなのです。)

懐かしいと言えば、先日当社スタッフTSUBOさんが北海道物産展に立ち寄ったらしく、物産展で購入した懐かしいお土産をいただきました。

そのお土産とは「激麺ワンタンメン」

img_0177

私が中学生の時代だったでしょうか?
当時のカップめんのなかでもヒット商品の部類で、個人的にもお気に入りでよく食べていたのを思い出しました。
当時はこれとバゴーンという捨て湯でスープが作れちゃうカップ焼きそばにはまっており、赤いキツネのようにロングセラーになると信じておりましたが、最近見なくなったので、なんだかとても懐かしかったです。

そして久々に食べた味の感想は… 一言、「美味い!」

最近のカップめんとは違い素朴な味ですが、長い年月が経っても色あせることない味で、個人的には今の時代のカップめんよりも好きです。

それにしても北海道限定って、北海道の方が羨ましいい。
北海度にはバゴーンのように捨て湯でスープが作れる「やきそば弁当」なるものもあるらしく、ますます羨ましいです。

革でも今シーズンB3ムートンを復活させたら、店舗で「懐かしい」とよく言っていただき、また通信販売でも多くのご注文をいただきました。

カップめんじゃないけれど、懐かしさとともに、時代が変わっても人気なものは人気。

昔の懐かしい味と同じで、今では考えられない重さもB3ムートンならではの味わい。

来シーズンの企画でも、何か復刻する商品でも考えてみましょうか。

もし、このブログを見てから名古屋レザー店舗にお越しいただけるお客様がいらっしゃったら、是非、復刻希望商品を教えてくださいませ。

新年早々、カップめん話しですみません。

名古屋がんばりま~す。

 

 

 

レザー専門店ニチワレリュームの仕事納め

早いもので2016年も残り4日。

歳を重ねるにつれて一年が早いものです。

レザー専門店ニチワレリュームも営業は今日までですが、仕事自体は明日が最後。

明日は年明けに開催予定の名古屋レザー店(臨時)の準備や、その他、来期企画に向けての作業をして仕事納めとなります。

今年もたくさんのお客様に会員になっていただき、また、たくさんのお客様にご購入いただき本当にありがとうございました。

年末といえば大掃除。

大掃除ついでにレザーのお手入れをされてみては如何でしょう。

以前も書きましたが、レザー製品はオイルケアをしながらきれいな状態を保つタイプと、着込むことで古着感を楽しむアンティックタイプがございます。

アンティックタイプは防水スプレーのご使用のみですが、オイルケアできる商品は、是非この大掃除ついでに一度レザーケアされることをお勧めします。

本来なら1~2カ月に一度のレザーケアがいいのですが、なかなか小まめなレザーケアが出来ない場合、年末と春の収納時の2度、オイルケアされるだけでもかなり効果的です。

また固形タイプがおすすめですが、どうしても面倒でしたら、ミンクオイルスプレーを吹き付けるだけでもOKです。

ミンクオイルスプレーは固形タイプに比べて成分が弱めなので、効き目自体は固形タイプには劣りますが、その分、一部のアンティックレザーにもお使いいただける場合がございます。

ただし、オイルケアでシミになるレザー製品もございますので、前立てや袖裏など、必ず見えない部分でテストしてからお使いください。

年明けはすぐに名古屋でレザー店舗の開催を予定。
年末から既に準備しておりますので、中部地区のお客様、たった4日間の開催ではございますが、是非名古屋レザー店舗へお越しになってください。

今年もニチワレリュームを応援した下さって、ありがとうございました。

また来年もよろしくお願いいたします。