メニュー下バー

ニチワレリュームロゴ

       
新規会員登録
ログイン
カート
  ニチワレリュームについて 物作りへのこだわり メンテナンス ショッピングガイド 店舗 お問合せ  
区切り





ライダース系の商品は、できるだけタイトに着ていただいたほうが今のトレンドです。サイズをひとつ上にすると脇のあたりに余裕(あまり、たるみ)が出て、あまり綺麗ではありません。ジャストサイズをおすすめします。
少しゆとりのあるブルゾンは、ご自身の冬場の服装を思い浮かべてみてください。中にセーター・ベスト等を着ることが多い方は少しゆったり目を、着ることが少ない方はジャストサイズをお選びいただけるとちょうど良いと思います。



暖かい商品なので、インナーは薄手のもので十分です。
特にライダースタイプは、すっきり見せるため、ジャストサイズがおすすめになります。
コートタイプは上質な革とパディングの影響から若干窮屈感がありますので、苦手なお客様は通常着ているサイズよりひとつ上のサイズをお選びいただいています。



タイトなジャケットは、できるだけタイトに着ていただいたほうが今のトレンドです。ジャストサイズをおすすめします。
少しゆとりのあるジャケットは、ご自身の冬場の服装を思い浮かべてみてください。中にセーター・ベスト等を着ることが多い方は少しゆったり目を、着ることが少ない方はジャストサイズをお選びいただけるとちょうど良いと思います。
ジャケットの場合、あまり中にごてごて着るよりは、シャツやタートルセーターなどでスマートに着て頂いたほうが、ラインも綺麗ですっきりと見えます。



中にジャケットを着るのか?着ないのか?でお考えになるお客様が多くいらっしゃいますが、ジャケット1枚くらいならそれほど変わりません。
コートの場合は、少し余裕をもって着る方が多いです。ただし、ワンサイズ上げるとラインも変わってきてしまいます。綺麗に見せるならジャストサイズがおすすめになります。







スペース
menu
メンズ
革ジャン
ライダース
レザージャケット
カバーオール
ダウン
レザーコート
ムートン
ベスト
パンツ
カシミア
手袋
スペース
レディース
ライダース・レザージャケット
コート
ムートン
ボトムス
カシミア
ウール
ダウン
ファー
小物
革のお手入れ用品

ページの先頭に戻る
フッターバックグラウンド
フッターバックグラウンド
フッターバックグラウンド
ニチワレリューム
フッターバックグラウンド
フッターバックグラウンド フッターバックグラウンド
会社概要プライバシーポリシーブログ店舗のご案内フッターバックグラウンド
事務所でご購入のお客様へ修理のご案内サイトマップフッターバックグラウンド
フッターバックグラウンド
フッターバックグラウンドインスタグラムフッターバックグラウンドツイッターフッターバックグラウンドフェイスブックフッターバックグラウンド
フッターバックグラウンド