いよいよ革のシーズン

一昨日に発送した新作カタログも、早いお客様へは本日到着予定です。

そして今日の到着に合わせて、本日より17時までだったお電話での受付を18時までに延長します。
更に土曜日と祝日も電話受付をスタートします。

電話が鳴り始めると、いよいよレザーシーズンに突入したと実感します。

今年のレザーはグレー、ネービー、黒といった人気の色を中心に、ボルドーなど渋みのある色もおすすめ。

そしてレザーと異素材のコンビネーションなど、いままでよりもデザイン性や機能性がも充実。

カタログが届いたお客様。

ニチワレリュームの新作カタログ、早速ご覧になってくださいね。

色違いレザーの保管は注意が必要 

 

近頃徐々に秋らしい気候になり、
すでにクローゼットからレザーを出したお客様も多いかと思います。

先日、革の保管やカビなどについて当ブログにてご説明しましたが、(詳しくは革の豆知識参照)
本日はもう一つよくあるお話し。

濃色レザー(黒、ネービー、茶)と淡色レザー(アイボリー、ベージュ、キャメル)
を同じクローゼットにしまったときの悲劇である色移りについて。

革は長時間湿気の多い場所に保管すると、カビだけではなく湿気により表面の色が落ちやすくなる場合があります。

そして淡色と濃色の革を隣り合わせに保管しますと、湿気による化学反応で濃色が淡い色の革に付着する危険性がございます。

本文下の写真のように一度色が付着すると、クリーニングでも落とせなくなり修理が不可能です。

えっ、じゃどうすればいいの?革って保管が難しいの?

いえいえ簡単です。濃色と淡色は隣り合わせにしまわなければいいんです。

詳しくは豆知識で解説しますが、基本はクローゼットで、定期的外に出しての陰干しが効果的です。

ニチワレリュームのお客様は複数のレザーをお持ちのお客様が多くいらっしゃいます。

長期間しまうときは、くれぐれも濃淡隣り合わせは注意してくださいね。

アイボリー色レザーに黒レザーの色が付着した写真
色移り2色移り1色移り3

2015新作レザー カタログ本日発送です

大変お待たせしました。
2015年新作カタログを本日発送しました。

本日発送は、昨年まで通信販売にてご購入いただきましたお客様。
そして事前にカタログ請求をご予約なさってくださいましたお客様へ発送しております。

今年のカタログ掲載品は全部で106点

レザーはもちろん、革製品以外の女性物のダウンにウール。
そしてファーやストール、手袋、バッグまで豊富にラインナップされた新作カタログ。

本日発送したお客様へは、明後日水曜日以降に順次届くと思われます。

カタログと言えば昔の旧ニチワ時代からのお客様の中で、ご購入のため以外にも
レザーと弊社のカタログが好きで、1990年代からのカタログを全てコレクションされている
と言っていただいたお客様が、ニチワレリュームになった過去2年多数いらっしゃいました。

そのお言葉をちょうだいした時、私ども旧ニチワ時代からのスタッフは、
本当に、本当にありがたいことだと嬉しく思いました。

今年も楽しみにしてくださっているお客様。
おそらく水曜日以降には順次届くかと思います。

もう暫くだけお待ちください。

レザーのには興味あるけどご購入はまだ検討中とのお客様。

カタログは無料です。

カタログコレクションだけでも構いませんので、是非一度請求してみてください。

カタログ請求はこちら

FullSizeRender

秋のおすすめレザージャケット着こなし術 ~レディース編~

82351
今回は、レディースの着こなし術を紹介。
レザージャケットはハードなイメージが強いと思われがちですが、
形や色が変われば様々な着こなしができるんです。
今回はその種類豊富なレディースのレザージャケットをご紹介します。
ブラックのライダースでクールに決めてもよし、キャメルやホワイトのノーカラーでフェミニンな雰囲気を演出してもよし。
レザージャケットで、あなたの“素敵”をもっと引き出しましょう。

●まずは定番!ブラックのライダースジャケットでカッコイイ女
ブラックのライダースジャケットは、パンツスタイルでクールに決めたり、
ワンピースやスカートに合わせてガーリーやキュート系にコーディネートできる、レザージャケットの定番。
1枚持っておくととても重宝するアイテムです。
ボーイッシュで肩回りに余裕のある形や、ウエストがスッキリした女性らしい形のものなど、形によって印象も違います。

●フェミニンな印象のキャメルやブラウンジャケットは、個性的なデザインで差をつける
キャメルやベージュ、ブラウンなどのレザージャケットは、柔らかくフェミニンな印象を与えます。
シフォンやふんわりしたスカートに合わせると、とても可愛らしいコーディネートに。
人気カラーなので、襟の形やステッチの入り方など、デザイン性の高いものを選ぶと、人と差が付くコーディネートが叶います。

●ホワイトレザーで、モード&フェミニンに
シンプルなのに一際目を引く、ホワイトのレザージャケット。
少し神秘的な印象さえ与えるホワイトは、
特にブラックや原色のブルーやレッドなどのワンピースを合わせると、
モード且つフェミニンな印象を与えてくれます。

ひとくちにレザージャケットと言っても、色や形で実にさまざまな着こなしが出来ます。
あなたの良さを引き立ててくれる“運命の1枚”を見つけて、オシャレをもっと楽しみましょう。

レザーの季節がやってきた! 革ジャン秋の着こなし術 ~メンズ編~

84442

暑い夏が終わり、涼しい秋がやってきました。
ファッションも薄着から重ね着のコーディネートに移行する季節です。メンズファッションでは特に、クールに決まるジャケットなどの羽織りものが活躍し始めるのではないでしょうか。
そんなファッションがガラリと変わる秋は、革ジャンを羽織っている人も街中でよく見かけるようになります。
いよいよ、革ジャンの季節がやってきた!という感じですね。
今回は、レザーシーズン到来ということで、初心者でも挑戦しやすい、秋のメンズ革ジャン着こなし術をご紹介します。
お気に入りの革ジャンが既にある人も、これから革ジャンを買う予定の人も、オシャレに着こなして思い切りレザーファッションを楽しみましょう!
クールスタイルからキレイめスタイルまでマルチに活躍する革ジャンは、メンズファッションに大活躍!革ジャンをうまく着こなし、“大人の男”を目指しましょう!

メンズファッション定番! 黒ライダース&白Tシャツコーデ

どんな人が着てもハズさない、メンズファッションの鉄板コーディネート。
今年から革ジャンに初挑戦!という方にもおすすめの着こなしです。ジーンズや黒のスキニーパンツ、カラーパンツなど、さまざまなボトムスとも相性抜群!
また、帽子やスニーカーといった小物類でアクセントを加えても個性が光ります。
特にシングルライダースはデザインがシンプルなので、色や柄が特殊な個性的派アイテムにも挑戦しやすい、まさに定番の着こなしです。
まずは白Tシャツコーデから始めてみましょう。

シャツ&ネクタイを革ジャンのインナーにしてキレイめコーデ

革ジャンにカッターシャツとネクタイのコーディネート。
これも、メンズファッションならではのクールな着こなしです。
ワイルド感と品の良さが両立していて、男臭くなり過ぎず端正な雰囲気も演出してくれます。

色物・柄物シャツ×革ジャンで“大人カジュアル”

色物やチェックなどの柄物のシャツを着ると、シャツ&ネクタイのスタイルとは違った大人カジュアルな雰囲気に。
「柄物アイテムは少し派手かも……」と敬遠している方もいるかと思いますが、革ジャンを羽織れば全体のコーディネートが引き締まり、柄物の派手さは意外に気になりません。
むしろシンプルになりがちなメンズの革ジャンファッションに良いアクセントとなります。
またメンズの革ジャンは、ライダースなどはハード感、ベジタブルなめしなどはワイルド感が特徴であり、魅力の一つです。
インナーを柄物にすると、革ジャンのハードさと、柄物のカジュアルさが程よくマッチして、オシャレな着こなしが出来ますよ。

ブラウンの革ジャンとジーンズで渋さを演出

ブラウンの革ジャン、特にベジタブルなめしやビンテージものに、少し色の褪せたジーンズを合わせると、あえての古臭さがカッコいい“渋い男”コーデに。
メンズのベジタブルなめし革ジャンならではのワイルド感や渋さを存分に発揮できる着こなしです。
大人になったからこそ似合うオシャレを満喫してみては。

革ジャンを着ると、今よりも少し大人に、さらに男らしくなったように感じますよね。
メンズファッションでは特に、普段のジャケットが革ジャンになっただけでも随分と大人びた印象になります。
ここで紹介した着こなしは、基本的にはベーシックなものになりますが、自分なりのコーディネートも楽しんでオシャレに着こなしてみてくださいね。
待ちに待った革ジャンの季節! 大人ファッションを楽しんでみませんか。

レディスライダースは黒に注目

今年のレザーは黒、ネービー、グレーを中心に濃色が人気。

中でもレディースの注目は黒

人気の黒でおすすめは、
柔らかいソフトなラムスキンを使用したシングルライダース

ラムジャケット 1810016

1

高級ラムスキンで仕上げたジップアップジャケットは、フィット感抜群でまさに極上の着心地。

プレーンなスタイル、プレーンなカラーだからこそ、
様々なコーディネートが楽しめるレザージャケットに仕上がっています。

 

今年のジャングルライダースは一味違う

旧ニチワ時代から人気のジャングルスキン。

先日もご紹介したように、もはや定番と言っても過言ではないグレーレザー。

中でも人気のライダースタイプ。

フロントの胸ZIPがアクセントの旧品番を継承しながらも、
今年はすっきりしたデザインにモデルチェンジ。

すっきりとしながらも、衿のニット使いや肩のステッチーワークなど、
細部までこだわったデザインに仕上がりました。

ツーウエイファスナーを使用しているので、
前を閉じながら少しだけ下のZIPを上げてタイトに着るのがおすすめ。

もちろん開けて着用もカッコイイですよ。

ジャングルヴィンテージ 1110020

84966

遊び心満載 ツーウェイニットジャケット

先週から閲覧ランキングの上位にランキングしているレディースのレザーブルゾン。
フロントステッチの身頃が可愛らしいツーゥエイジャケット。

はたしてどこがツーゥエイ?

実は衿、袖口、裾、さらに身頃のサイドにニットを施したコンビネーションレザーなのです。

そして、そして、衿のZIPの中にはグレーの異素材フードが。

ZIPにインしたまま着ればスタイリッシュに。
フードを出せばカジュアルに。

遊び心満載のレザーブルゾンです。

先週から人気急上昇中です。

ツーウェイニットジャケット 1810015
82837

 

 

 

古着風に仕上げたダブルライダース

かねてからお客様よりライダースのダブルはないの?
と多くのご質問をいただいておりましたが、
ニチワレリュームが誕生して3年目の今年、初めてダブルライダースが登場!

1110021 ディストレスダブル

84957

通常のカウスキンやホースハイドで仕上げたハードタイプと違い、
今回のライダースは、柔らかなラム革を使用。

更に原皮の上から色を被せてツヤを抑え、
衿や前立てのふちを擦ってデニムのようにわざと下地を見せることにより古着感を演出しています。

ハードなイメージながらソフトタッチのラム革加工で、街着にもぴったりのライダースと言えます。

根強い人気 ベジタブルレザー

アンティック加工、シワ加工、ウオッシュ加工

革の加工も昔に比べて多様化してますが、
数ある加工の中でもはや定番と言えるほど人気の加工といえばベジタブル。

ニチワレリュームでは今年も新作のベジタブルレザーが登場。

注目はメンズ、レディス共にグレーのジャケット

1310014 ラムアンティックテーラード 1810017 ラムウォッシュジャケット

EmptyName 73_T82447

アンティツク加工の中でも根強い人気のベジタブルタンニングは、
着込むことによって味わいが深まり、
そのどれもが自然だからこそ一着一着どれもが違う表情を生み出す、
まさにオンリーワン。

どの様に変化していくのかを楽しむ。
それこそがアンティックレザーの醍醐味と言えます。

自然の風合いと味わいが魅力のベジタブルレザー。
今年も人気健在です。